3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜で国際仮装行列「ザよこはまパレード」-ヨコハマカワイイパークも

昨年のザよこはまパレードの「崎陽軒」フロート

昨年のザよこはまパレードの「崎陽軒」フロート

  • 0

  •  

 横浜市内で5月3日、国際仮装行列「第62回 ザよこはまパレード」が開催される。

崎陽軒が限定販売している特別掛け紙「シウマイ弁当」

 国際仮装行列は1953年より行われている横浜の初夏を彩る風物詩。横浜開港記念みなと祭のオープニングを飾る名物パレードとして、県・市民をはじめ全国の人々に知られている。今年の横浜開港祭は5月31日、6月1日と2日。

[広告]

 パレードは「キッズパレード」(小学生を中心とした団体)と「スーパーパレード」(従来の行列)に加え、東北復興支援スペシャルパレードとして、山形県山形市「花笠まつり」、福島県相馬市「相馬盆踊り」も登場する。

 当日は、オープニングセレモニーの後、キッズパレードは10時45分、スーパーパレードは11時15分に、それぞれ山下公園前を出発。ともにシルクセンター前、横浜税関前交差点、赤レンガ倉庫を経由し、キッズパレードは万国橋交差点まで全長1.4キロメートル、スーパーパレードは伊勢佐木町6丁目まで全長3.4キロメートルを行進する。

 出場フロートは、「新しい日本を見せよう」(キリンビール)、「NISSAN We love KANAGAWA号でミュージカルの世界へ!」(神奈川県日産自動車グループ)、「シウマイ弁当60th Anniversary Parade ~これからも横浜とともに、未来へ~」(崎陽軒)、「Fairy Tale 妖精物語」(イセザキ・モール1-7St)など。昨年に引き続き「ヨコハマ カワイイ パレード」も開催し、「世界コスプレサミット2013」で日本代表に選ばれた沙久(さきゅう)の2人、「かんない少女隊」ら各地のご当地アイドル17組52人が日本のポップカルチャーをテーマに練り歩く。

 また、5月3日から4日間は、山下公園(横浜市中区山下町279)で、アイドルやアニソン、コスプレなど日本のポップカルチャーをテーマにしたイベント「ヨコハマカワイイパーク」を開催。「東アジア文化都市2014横浜」広報親善大使の6人組アイドルグループ「でんぱ組.inc」、9人組ガールズロックグループ「PASSPO☆」、横浜のご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター☆ジャン」らが出演する。

 崎陽軒の西村浩明さんは「シウマイ弁当は、昭和29年に横濱名物シウマイの妹分として生まれ、おかげさまで六十歳(還暦)を迎えた。今回のパレードは、還暦を迎えたシウマイ弁当を模した大きなフロートのまわりをバラの妖精たちがダンスで盛り上げる。今年も『ザよこはまパレード』にちなんだ特別掛け紙『シウマイ弁当』をパレード当日まで限定発売するので、ぜひパレードといっしょにお楽しみいただければ」と話している。

 荒天の場合は5月4日に順延。パレードに伴う交通規制は10時~15時30分を予定(コースエリアにより異なる)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?