食べる

横浜高島屋に「ハッピーターンズ」関東初出店-フレーバー6種類

さまざまなフレーバーの新感覚ハッピーターンが並ぶ

さまざまなフレーバーの新感覚ハッピーターンが並ぶ

  •  

 横浜高島屋(横浜市西区南幸1)地下1階に4月16日、お米の焼き菓子「ハッピーターン」のコンセプトショップ「HAPPY Turn’s(ハッピーターンズ)」2号店がオープンした。

「ハッピージョイ」は6種類

 亀田製菓(新潟県新潟市)の人気商品「ハッピーターン」の新しい「楽しさ」が発見できる同店は、2012年10月に大阪の阪急うめだ本店にオープン。関東エリアの常設店舗は初出店となる。店舗面積は6平方メートル。

[広告]

 主な取り扱い商品は、国産米を使用したせんべいにさまざまなフレーバーの甘じょっぱいパウダーをまぶした「ハッピージョイ(メープル・木苺・カマンベールチーズ・抹茶・紫芋・キャラメル)」7個入り(350円、税抜き)・12個入り(500円、税抜き)と、ハッピージョイが6種入ったアソートボックス「ハッピーポップ」30個入り(1,500円、税抜き)・60個入り(3,000円、税抜き)。

 ハッピーターンズチームシニアマネージャーの岡村利康さんは「異国情緒のある横浜は、ファッション・ショッピングの街。そして横浜高島屋は、横浜の顔でもある歴史ある百貨店。ハッピーターンズの世界を更に広げていく拠点としてぴったりと考え、出店させていただいた。おすすめは、いろいろな味が楽しめる『ハッピーポップ』。おしゃれな赤いボックス入で贈り物にも最適」と話している。

 営業時間は10時~20時。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?