見る・遊ぶ

吉田町の建築事務所にギャラリーがオープン-第一弾は小野耕石さん版画展

版画家の小野耕石さん

版画家の小野耕石さん

  • 0

  •  

 吉田町通りのライブラリーカフェ「Archiship Library&Cafe」(横浜市中区吉田町4)2階に3月29日、ギャラリースペース「ALC Gallery」がオープンし、版画家・小野耕石さんによるオープニング展覧会「cultivate the boulder III」が開催されている。

小野耕石さんの立体作品シリーズ「削柱移植」

 「Archiship Library&Cafe」は、飯田善彦建築工房の1階スペースに「建築設計事務所をまちに開く」というコンセプトのもと、2011年12月にオープン。 建築・アート関連の雑誌や写真集などの蔵書約3,000冊を店内で自由に閲覧することができ、音楽や映画、演劇などさまざまなイベントが催されている。

[広告]

 2階の事務所スペースの一角を空けてオープンした「ALC Gallery」は、面積約33平方メートル。代表の飯田さんが初めて購入したという小野さんの作品をはじめとする2006年~2013年の作品11点と、今回の会場に合わせて制作した新作1点を展示・販売する。

 小野さんは、1979年岡山県生まれ。版画の固定概念を打ち壊す行為とその再構築を目的に制作活動を開始し、細かく描いたドットを何十版も刷り重ねることによって、立体的な表現方式を確立した。「蛾(が)の鱗粉(りんぷん)や屋久島の苔(コケ)など『気持ち悪いと思っても、実はきれいなんじゃないか』というものにヒントを得て作ってきたこれまでの作品を振り返っている。原点回帰で作った平面の新作もぜひ見てほしい」と話す。

 また、4月12日16時からは、小野さん、美術評論家の花房太一さん、建築家の萬代基介さんを迎えたギャラリートークを開催。横浜美術館展覧会コーディネーターの庄司尚子さんが司会を務め、「守る事・壊す事・造る事」をテーマに対談を行う。定員30人。

 展示の開催時間は13時~18時(土日のみ12時~)。4月19日まで。入場無料。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?