見る・遊ぶ 学ぶ・知る

3月10日は「横浜三塔の日」-映画「ヨコハマ物語」上映会も

ジャックの愛称で親しまれている「横浜市開港記念会館」

ジャックの愛称で親しまれている「横浜市開港記念会館」

  • 0

  •  

 横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1)を中心に3月9日、横浜三塔の日(3月10日)を記念したイベントが開催される。

 市内には、横浜の歴史的建造物「神奈川県庁(通称 キング)」「横浜税関(通称 クイーン)」「横浜市開港記念会館(通称 ジャック)」の横浜三塔を一望できるスポットが3カ所あり、それらをすべて巡ると願いがかなうという都市伝説がある。

[広告]

 記念イベントでは、横浜を舞台にした映画「ヨコハマ物語」の上映会とトークショー、市民のガイドボランティア団体「ジャックサポーターズ」による「Jackの塔にのぼろう」、横浜税関公舎公開、一日限りの「横浜開港カフェ」オープンなど、さまざまなイベントを三塔が連携して行う。

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるミニコンサートは、横浜三塔と県立歴史博物館の4カ所で開催。三塔をモチーフに作曲したオリジナルメロディーを披露する。

 そのほか、東北復興支援イベントとして、中区社会福祉協議会「がんばっぺし」による被災地支援の紹介や横浜支援隊の事業報告も行う。

 横浜市開港記念会館の山口達夫さんは「横浜開港カフェでは、かつて開港記念開館に実際にあったホテルニューグランドのカフェテリアを再現し、横浜の当時の写真や展示も公開する。この機会に通常は上ることのできない『ジャックの塔』もお楽しみいただけたら」と話している。

 会場は横浜市開港記念会館、神奈川県庁、横浜税関。開催時間は10時~17時。

 横浜駅東口地下街ポルタは、2011年12月にポルタ大階段上のエントランス部分に設置したガラス・モニュメント「PORTA横濱三塔物語」にちなみ、横浜ポルタ館内をキング、クイーン、ジャックの3つのゾーンに分けて巡る「What is This?(三塔ってなに?)スタンプラリーキャンペーン」を行っている。3月10日の「横浜三塔の日」には、東日本大震災募金活動を実施する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?