新型コロナ関連速報:市2104人/県8161人

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

MM短編映画館で「絆」をテーマにした映像紹介-「旅するボール」など5作品

作品「旅するボール」より

作品「旅するボール」より

  • 0

  •  

 みなとみらいのショートフィルム専門劇場「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい5)で3月1日から、絆(きずな)をテーマにした友情ショートフィルムを上映している。

[広告]

 卒業シーズンから新生活へと移り変わる、出会いと別れの季節の3月に、世代を超えて伝わる「絆」をテーマにした世界の短編映画を紹介する。

 上映作品は、おじいちゃんと少年の夢の冒険物語「ぼくの大冒険」(2013年、オーストラリア)、1989年11月9日のテレポート計画を描いた「テレポーテーション」(2008年、ドイツ)、本に命を吹き込む機械を発明した2人のアニメーション「二人の大発明」(2010年、ドイツ)、東日本大震災後の仙台を舞台にしたJリーグ20周年記念作品「旅するボール」(2013年、日本)など全5作品。

 同シアター広報担当の高橋秀幸さんは「笑って泣ける、甘酸っぱい作品を集めた友情ショートフィルム。鑑賞後に優しい気持ちになれる短編映画を楽しんでもらえたら」と話している。

 開館時間は10時~22時。火曜休館。チケットは大人・学生1,000円、小人(3歳~中学生)・シニア800円。友情ショートフィルムは3月31日まで。

 同シアターでは、3月14日のホワイトデーに向けて、映画館をサービス価格で貸し切りできる「6周年記念ホワイトデー貸切キャンペーン」を実施する。また、米国アカデミー賞公認短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014」をサポートするインターンとボランティアも募集している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース