学ぶ・知る

関内で「フリーランス交流会」-ランサーズが新しい働き方を応援

水戸で行われた交流会の様子

水戸で行われた交流会の様子

  •  
  •  

 クラウドソーシングサービス「Lancers(ランサーズ)」を運営するランサーズ(東京都渋谷区)は1月10日、関内でフリーランスや、パソコンなどを使って小さなオフィスや自宅などでビジネスを行う「SOHO」などの新しい働き方に興味がある人を対象にしたイベント「47都道府県おじゃまします!フリーランス交流会in横浜」を開催する。

 同イベントは、「新しい働き方」を応援し、同じ地域に住むフリーランサー同士の交流の機会を設けることを目的として2013年9月から全国で開催。フリーランスとして活躍する主婦や学生などさまざまなゲストによるパネルディスカッションや、ランサーズの活用法を紹介してきた。

[広告]

 交流会を主催するランサーズは、インターネットを通じて、デザイン、Web制作、システム開発、ライティングなどの仕事を依頼したい企業などと、フリーランスの働き手をつなぐ国内最大級のクラウドソーシング企業。現在、5万7千以上の企業と、23万人以上の登録者がおり、2008年4月の創業からこれまでに195億円近い仕事の依頼を扱ってきた。

 当日は、ランサーズで仕事をしているクリエーターと、同社のビジネス開発部マネージャー兼社長室広報チームリーダーの山口豪志さんらによるパネルディスカッションのほか、名刺交換サービスや会計ソフトの使い方など、フリーランスとして働く上で役立つサービスの紹介も行われる。

 山口さんは「これまでに東北地方から10県以上で開催を重ね、各地のフリーランスの方と交流をさせていただいた。今回は横浜という都市部での開催なので、今まで以上に、より多様な活動内容をうかがえると思う。現在フリーランスとして活動されている方のほか、フリーランスではないが自由な働き方に興味がある方、主婦や学生、すでに引退されて時間をお持ちでスキルをいかしたいと思っている方にもご来場いただければ」と話している。

 会場はシェアオフィス「さくらWORKS<関内>」(横浜市中区相生町3)。開催時間は14時~16時(出入り自由、途中参加可)。参加費無料。詳細はイベントページから。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?