天気予報

25

14

みん経トピックス

日本丸でクリスマスナイト横浜市が10大ニュース発表

テキーラ専門情報・通販サイト「テキーラムーチョ」-200種類を紹介

  • 0
テキーラ専門情報・通販サイト「テキーラムーチョ」-200種類を紹介

サニーカラー・ジャパン代表の川上カルロス義貴さん

写真を拡大 地図を拡大

 衣料・雑貨等の輸出入やイベントプロモーションなどを行うサニーカラー・ジャパン(横浜市中区太田町5)は、プレミアムテキーラ専門の情報・通販サイト「Tequila Mucho(テキーラムーチョ)」を開設した。

 同サイトは、メキシコの酒「テキーラ」に関する情報をワンストップで発信。通販ページでは、約200種類のテキーラを取りそろえているほか、ショットグラスや関連書籍・雑貨・アクセサリーなどの物販、テキーラバーの紹介、テキーラカクテルのレシピ公開、メキシコ人講師によるテキーラセミナーの受付なども行っている。

 容器の形状に規制がないテキーラの、ドクロ型やピストル型、全長90センチメートルのライフル型、有名デザイナーの手による高級ボトルなど、ユニークな使用済みボトルを販売する「空ボトル売ります」コーナーでは、売り切れが続出しているとのこと。

 テキーラはリュウゼツランを原料とするメキシコ特産の蒸留酒で、テキーラ規制委員会(CRT)の基準を満たしナンバリングを受けたものだけが「テキーラ」としての販売を許されている。ハリウッドの映画スターたちが愛飲していることから、欧米では「セレブの酒」というイメージが定着しているという。

 同社代表で日本テキーラ協会認定のテキーラ・マエストロの川上カルロス義貴さんは、「日本では、テキーラはサボテンが原料、一気飲みをするためのやんちゃな酒、アルコール度数が高く飲みにくく二日酔いする、などの誤ったイメージを持つ人も少なくない。こうしたテキーラのイメージを払拭し、本当の姿を伝えていくことが目的の一つ。おいしさ、楽しさ、そしてテキーラ文化までを伝える魅力的なサイトにしていきたい。サイト名の『Tequila Mucho』は、仲間とテキーラを飲んでいる時にスペイン語の『Te Quiero Mucho(愛してる)』を聞き間違えて生まれた造語。従来にない形状の日本未入荷ブランド『CARAMBA』もまもなく販売を開始する。ここでしか出会えないテキーラワールドを体感してほしい」と話している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ホテルニューグランドが4月23日から「大人のお子様ランチ」を復活販売。開業90周年企画として、昨年夏に期間限定で販売した人気メニューを提供する。同ホテル発祥のシーフードドリアやスパゲッティ ナポリタン、伝統のハンバーグステーキなどの人気メニューを盛り合わせた一皿。シーフードドリアは、初代総料理長のサリー・ワイルがスイス人銀行家の「体調が優れないので、何か喉(のど)の通りの良いものを」というリクエストに応えて考案した即興メニュー。また、ナポリタンは、第二次世界大戦後、2代目総料理長の入江茂忠が連合軍米兵の軍用食からヒントを得てつくり出したメニュー。場所は本館1階コーヒーハウス「ザ・カフェ」(11時~20時30分ラストオーダー)。料金は3,700円(税金/サービス料別途)。提供は5月31日まで。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング