新型コロナ関連速報6日:市内776人を確認

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

関内ホールで「馬車道まつりアートフェスタ」-無料招待公演

「東京ブラススタイル」も出演

「東京ブラススタイル」も出演

  • 0

  •  

 関内ホール(横浜市中区住吉町4)で11月1日から、「馬車道まつりアートフェスタ2013」が開催される。

[広告]

 馬車道まつりアートフェスタは、毎年、馬車道商店街全域で開催している「馬車道まつり」(10月31日~11月3日)とタイアップした企画。期間中は、関内ホール全館(大ホール、小ホール、リハーサル室など)を使い、さまざまなジャンルの無料招待公演を行う。

 プログラムは、1日=市内の音楽フェスティバル「横浜音祭り2013」連携イベントとして、東京藝術大学音学学部の学生による吹奏楽トワイライトコンサート「藝大ブラス」(1,000人招待)、バイオリンやピアノなどの音色で各地をめぐる「馬車道発~音楽の船旅コンサート~世界遺産編~」(260人招待)。

 2日=元町の老舗ダンスホール「横浜クリフサイド」(中区元町2)の音楽プロデューサー泰地虔郎さん率いるビッグバンド「YOKOHAMA Port Beats」のジャズコンサート(1,000人招待)、チャリティー寄席「立川談慶独演会」(入場料500円は全額、震災復興支援金として寄付)。

 最終日の3日には、「関内ホール1日オープンデー」を実施。女性9人のガールズホーンユニット「東京ブラススタイル」によるミニコンサート(1,000人招待)、親子で学ぶ「ピアノの仕組み」(各回親子40組)や「舞台の仕組み教室」(各回80人)のほか、筝(こと)やアフリカの楽器「カリンバ」、手作りキャンドルの各種ワークショップを行う。

 そのほか、1階ロビー内と玄関前スペースで、アーティストやクリエーターの出店による「手づくりアート市」を開催。タリーズコーヒーの出張オープンカフェも予定している。

 関内ホールの堀越恭司さんは「新たな文化イベントとして、芸術の秋を思う存分楽しめるさまざまなジャンルの無料招待公演をご用意した。親子で、ご家族で、馬車道商店街・劇場をまるごと楽しんでいただければ」と話している。

 招待公演は事前申込制(往復はがきで10月14日必着)。各プログラム・申込方法など詳細はホームページで。11月3日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース