新型コロナ関連第46週:罹患数165

見る・遊ぶ 暮らす・働く

黄金町で全国のスナックの看板写真を語る「平田順一のスナックナイト」

富山県新湊市のスナック写真

富山県新湊市のスナック写真

  • 0

  •  

 黄金町のライブハウス兼カフェ「試聴室その2」(横浜市中区黄金町2)で、8月23日に「平田順一のスナックナイト vol.2」が開催される。

[広告]

 同イベントでは、10年以上前からスナックの看板を写真に記録している平田順一さんをゲストに迎え、全国各地の看板を撮影して得た知見を、土地ごとに語る。

 平田さんは、写真家兼編集者の都築響一さんが配信している有料メールマガジン「ROADSIDER'weekly」で、自ら撮影した写真を紹介する「スナックショット」を連載しており、これまでに1000を超える写真を紹介してきた。

 また、平田さんはインディーズレーベル「OZ DISC」からCDをリリースしているアヴァンギャルド・ミュージシャンでもあり、イベントを主催する小林野渉さんとは、「試聴室その2」でのライブを通し、交流が生まれた。小林さんは日本の祭りや民俗芸能などを記録し、次世代につなぐために活動する「明日襷」の中心メンバーの1人。

 5月17日に開催された第1回目の「スナックナイト」では、平田さん自身の解説を交えて、北海道から東北地方までの写真を紹介。途中にハーモニカの生演奏やカラオケなどを挟んだゆったりしたイベントとなった。

 今回は「試聴室その2」店長の三沢洋紀さんと、小林さんを交えて、主に北関東の写真を紹介する。

 小林さんは「土地が変われば、スナックの『良さ』も変わる。町の臭気はそのまま土地のスナック看板に内包されている。前回は、写真から伝わる重苦しい空気に疲れたり、逆に気分を持ち直したりという気持ちの変化も楽しめた。北関東の町の様子と、地方の縮図であるスナックが持つ哀愁をヨコハマ黄金町・大岡川デルタエリアで体感してくれたら幸い」と話している。

 開催時間は19時。料金は投げ銭制(ワンドリンクオーダー要)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース