食べる

山下公園でベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」

10タイプ59種類のベルギービールがたのしめる

10タイプ59種類のベルギービールがたのしめる

  •  
  •  

 山下公園(横浜市中区山下町279)で5月15日から19日までの5日間、ビールイベント「ベルギービールウィークエンド横浜2013」が開催される。

 ベルギービールウィークエンドは、ベルギーの首都ブリュッセルで毎年9月の第1週末に行われているビールの祭典。横浜での開催は今年が初めてで、59種類のベルギービールとベルギーフード、ベルギーの音楽が楽しめる。入場は無料。

[広告]

 同イベントは、国内では2010年に東京で初開催され、今年は東京、横浜、大阪、名古屋、福岡の5都市で計37日間にわたり開催される。主催は日本のベルギービール正規輸入会社であるアサヒビール、小西酒造、ブラッセルズ、三井食品を中心とするベルギービールウィークエンド実行委員会。横浜会場では5日間で延べ1万5千人の来場者を見込む。

 提供ビールの銘柄は、エスタミネ、ヒューガルデン ホワイト、オルヴァル、レフ ブラウン、ブーン・グース、ベルビュー・クリーク、デュベル、アルヴニール、パームなど全10タイプ59種類。ベルギー伝統の焼き菓子として知られるワッフル「マネケン」、ホワイトソーセージ、揚げたてフリッツなどのベルギー料理とともに味わうことができる。

 会場では、ベルギー人の司会者によるステージイベントをはじめ、バンド「Matsuki Risabro & Swing-by Brothers」やジャズ・シンガー・ソングライターのサラ・フェリさんのライブ、ベルギー旅行やベルギービールの詰め合わせなどがあたる抽選会も実施する。

 ベルギービールウィークエンド事務局の内海偉紀さんは「10タイプ59種類のベルギービールが勢ぞろいするので、さまざまな味のベルギービールをアウトドアで楽しめる。約半分の30種類が生ビールで飲めるのもベルギービールウィークエンドならではの魅力」と話している。

 開催時間は平日=14時~21時、土曜・日曜・祝日=11時~21時。飲食代はチケット制(コイン)。ビール3杯と料理1品程度が購入できる飲食用コイン12枚とオリジナルグラスがセットになった前売りチケットは3,000円。当日券3,100円。詳細はホームページで。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?