食べる

そごう横浜に「海の見えるビアガーデン」ー昨年より14日早いスタート

「海の見えるビアガーデン」の様子

「海の見えるビアガーデン」の様子

  •  
  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)の屋上に4月27日、「海の見えるそごう屋上ビアガーデン」がオープンした。

アジアンフードや日本の郷土料理など約70種類のフードが食べ放題

 会場ではサラダ、フルーツ、デザートを含むアジアンフード、日本の郷土料理など約70種類を日替わりで提供。期間限定メニュー(北海道、ブラジル)、グランドメニュー、ファミリーメニューのほか、女性客のニーズに対応した温かいメニューや飲み物を用意する。フード・ドリンクは、飲み放題・食べ放題で時間制限なし。お祝いのケーキの持ち込みも可能。

[広告]

 ドリンクはフリードリンク制で、生ビール、サワー、カクテル、ワイン、日本酒(熱かん)、東北の地酒、ホットビール、ホットウーロン茶、ローズヒップティー、ソフトドリンクなど。

 今年は昨年より14日前倒しで夜の営業をスタート。GW期間に加え、5月と6月の土曜・日曜には昼の営業も行う。席数は550席、客席は禁煙(喫煙所あり)。エコへの理解促進を図り、プラスチック箸の使用、食べ残しゼロキャンペーンを実施する。時間限定でアーリータイム特典も。

 会期は昼の部(11時~14時30分)=4月27日~5月6日、5月11日~6月30日の土曜・日曜。夜の部(16時~22時)=4月27日~9月29日。

 そごう横浜店販売促進部の花岡陽子さんは「会社帰りの需要だけではなく、今年も女性やご家族連れを中心に、さまざまなお客様に近場のレジャーとして楽しんでいただけるビアガーデンを目指している。『夏まで待てないビアガーデン』をGWから家族や仲間で楽しんでもらえたら」と話している。

 料金は、昼の部(大人)=2,800円、夜の部(大人)=3,800円。昼・夜の部=小学生=1,400円、未就学児=500円。アーリータイム特典(16時~18時、各日60人限定)=2,800円。予約はビアガーデン直通電話(TEL 045-461-3331)で。悪天候の場合は営業中止。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?