新型コロナ関連速報24日:市内2200人を確認

食べる 買う

アンスティチュ・フランセ横浜でフランコフォニー祭ーフランス語圏の文化体験

横浜公演を皮切りに京都、大阪、福岡、東京でライブするアーティストのベン・マズエさん©Romain Osi

横浜公演を皮切りに京都、大阪、福岡、東京でライブするアーティストのベン・マズエさん©Romain Osi

  • 0

  •  

 アンスティチュ・フランセ横浜(横浜市中区尾上町5)で3月16日、「フランコフォニー祭2013」が開催される。

バンド・デシネ作家、フレデリック・ペータースさんのBD表紙「aama」©Gallimard

[広告]

 フランコフォニー祭は、フランス語や文化の多様性を紹介するフランス語圏のお祭り。バンド・デシネ作家を招いた講演会やコンサート、ビュッフェ・パーティーなどを実施する。

 講演会ではスイス人のバンド・デシネ作家、フレデリック・ペータースさんが自身の作品や創作活動について語る。そのほか、フランス語を使ったクイズ大会の授賞式、シャンソンのカラオケショー、ミュージカル「ライオン・キング」の初代パーカッショニストで、コンゴ民主共和国出身のムクナ・チャカトゥンバさんによるライブコンサートが行われる。

 会場では、モルタデッラと生ハムの盛り合せ、自家製サーモントラウトとオレンジのマリネ、キッシュロレーヌ、鶏肉の香草マスタード、デザート、ワインなど、フランス語圏の国や地域のさまざまな郷土料理をビュッフェスタイルで楽しめる。

 また、3月17日には、フランコフォニー祭の一環として、フランス文学をテーマとした「高校生の関東フランス語暗唱コンクール」を初開催。フランス語を第2外国語として勉強する高校生を対象としたコンクールで、受賞者にはエールフランスのパリ往復航空券などが贈られる。

 アンスティチュ・フランセ横浜の大藤理恵さんは「無料のシャンソンカラオケショーはどなたでも参加できる初めての試み。また、講演するペータースさんは若手実力派BD作家で、ジュネーブやパリのガリマール社から数多くのBDを刊行している。フランスに普段馴染みのない方にもご参加いただき、フランス語圏の持つ多様性を肌で感じてもらえたら」と話している。

 開催は16時30分~。入場料は一般1,800円。明治屋尾上町ビル7階。問い合わせはアンスティチュ・フランセ横浜(TEL 045-201-1514)まで。

 アンスティチュ・フランセ横浜は在日フランス大使館直属の公式文化・教育機関。1990年5月、横浜市の協力のもと横浜日仏学院として設立。2012年9月に国内の日仏学院・学館が在日フランス大使館文化部と統合し、アンスティチュ・フランセ横浜に名称変更した。フランス語講座をはじめ、ワインテイスティングやフランス文学などの文化講座、子どものための講座など約80クラスを用意する。

 4月6日に開催する「2013年春学期講座」説明会では、フランス語講座や文化プログラムの説明のほか、体験入門講座や個別オリエンテーションを実施する。開催時間は17時~18時。入場無料、予約不要。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース