新型コロナ関連速報30日:市229人/県124…

食べる 見る・遊ぶ 買う

健康・美・癒やしをテーマに「ココカラフェスタ」ー女性の健康づくりに向けて

一部サービスに必要なチラシの表紙

一部サービスに必要なチラシの表紙

  • 0

  •  

 横浜市中区の大さん橋などで3月1日から、美・健康・癒しに対する意識を高める女性のためのイベント「ココカラフェスタ@YOKOHAMA」が開催されている。

[広告]

 同イベントは、20代~30代の出産未経験の女性、および幼児から小学生の子どもを持つ保護者を対象に、美・健康・癒しに対する意識を高め、婦人科検診の啓発を促すことを目的としている。厚生労働省による女性の健康づくりの国民運動「女性の健康週間」と連携して「横浜・神奈川子宮頸がん予防プロジェクト」と「横浜・神奈川子宮頸がん予防プロジェクトサポーターズ」が開催する。

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)を会場に、飲食販売や体に優しいワークショップなどを行う「大さん橋フェスタ」と、横浜市内のホテル・商業施設・レストランで、健康と美をテーマにした限定プランや体験講座などを提供する「まちフェスタ」を並行して開催。

 「大さん橋フェスタ」は3月2日、3日に客船ターミナル出入国ロビーを会場に開催。「ど根性ホルモン女子部」「ヨコハマヤサイdeまるしぇ」など、地産地消や健康をテーマにした飲食販売のブースなどが出店。シェアハウスアトリエ「たからの庭」は苔(こけ)玉やお香作りのワークショップと雑貨などの展示販売を行う。また、女子大生の運営する子宮頸がん予防啓発団体「女子大生リボンムーブメント」は、子宮頸がんに関する情報提供ブースを設置する。開場時間は2日、11時~19時30分。3日、11時~18時。

 また、3月1日から4月14日の間に行われる「まちフェスタ」では期間中さまざまな施設でサービスや限定プラン・講座を提供。ホテルニューグランド「ラ・テラス」(中区山下町10)でのチラシの提示で追加のコーヒーもしくは紅茶を頼めるサービスや、レストラン「ミクニヨコハマ」(西区高島2)での婦人科系の悩みに効果的な食材を使っての「旧暦フレンチ薬膳レッスン」の開催など、さまざまな講座やサービスが用意されている。

 また、3月2日には市民公開講座として「子宮頸がん検診と予防ワクチン接種の大切さ」が横浜市福祉センターホール(中区桜木町1)で開催。開場時間は14時~16時。参加費無料。当日参加も可。

 横浜・神奈川子宮頸がん予防プロジェクトサポーターズのリーダー・坂本奈緒子さんは「毎日の生活の中で自分の体に向き合うきっかけになっていただきたいと思い『ココカラフェスタ@YOKOHAMA』を開催する。女性だけではなく、男性も一緒に女性の病気について一緒に考えてもらえるようになってもらえたら嬉しい」と話している。

 「横浜・神奈川子宮頸がん予防プロジェクト」は、厚生労働省の研究費助成を受けて,市民や研究者、行政関係者が一体となり、横浜・神奈川から日本の子宮頸がん予防を変えていくことを目的ととしたプロジェクト。「横浜・神奈川子宮頸がん予防プロジェクトサポーターズ」は、同プロジェクトを正しい知識と的確な情報提供によって後押しする市民団体。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース