天気予報

32

25

みん経トピックス

横浜中華街で「春節」横浜にスタンピングネイル店

馬車道の古道具・雑貨屋兼ギャラリーで岩永かおるさん個展「たねをまく」

  • 0
馬車道の古道具・雑貨屋兼ギャラリーで岩永かおるさん個展「たねをまく」

岩永かおるさん

写真を拡大 地図を拡大

 古道具や雑貨を扱うショップ兼ギャラリースペース「Tur aus Holz von neben Strand(トゥアー アルス ホルツ フォン ネーベン シュトランド)」(横浜市中区北仲通4)で2月5日から、作家・岩永かおるさんの個展「たねをまく」が開催されている。

古道具などと一緒に展示されている岩永かおるさんのコースターの作品

 岩永かおるさんは、1986年横浜市生まれ。東北芸術工科大学洋画コースを卒業後、「BankART Studio NYK」(中区海岸通)や「ハンマーヘッドスタジオ 新・港区」(中区新港)などで、内面のイメージから生まれた植物をモチーフにした作品制作を行ってきた。

 今回は、昨年から制作してきた新作絵画10点に加え、コースターと寄せ植えを会場の商品に合わせて展示・販売。2月10日には、ミニパーティー「ART×EAT」(15時~19時)を開催し、Tur aus Holz代表の内藤正雄さんによるフードと、ハンマーヘッドスタジオで活動している美術家・阿部静さんとのパフォーマンスが楽しめる。

 岩永さんは「見る人の気持ちが上がる、元気が出るようなエネルギーある表現を大事にしている。一つ一つの作品を、新しい植物を生み出すようなイメージで、『たねをまく』というタイトルにした」と話している。

 営業時間は12時~17時(2月11日は休み)。入場無料。2月16日まで。

 「Tur aus Holz von neben Strand」は、地下鉄みなとみらい線馬車道駅近くの万国貿易ビルディング3階の2部屋を使い、2012年6月6日にオープン。横浜や沖縄、都内で飲食店の立ち上げやアートイベントの企画・プロデュースなどを幅広く手がけてきたオーナーの内藤正雄さんがヨーロッパなどから仕入れた古道具や雑貨を販売している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング