見る・遊ぶ 暮らす・働く

「30歳の成人式」横浜で初開催―阿部寛さん登壇の限定試写会に招待も

「30歳の成人式」特別試写会ゲストの阿部寛さん

「30歳の成人式」特別試写会ゲストの阿部寛さん

  •  
  •  

 オリエンタルシーフードレストランの「TYCOON(タイクーン)」(横浜市中区新山下3)で2013年1月5日、30歳を本当の成人ととらえたイベント「第1回 30歳の成人式in横浜」が開催される。

 「第1回 30歳の成人式in横浜」は、30歳を今の時代の「本当の成人」としてとらえ、その30歳の成人式をそれぞれが生まれ育った「地元」で開催する「30歳の30歳による」イベント。地元横浜への愛着を確認し、同世代の人間関係の構築・再構築ができる場づくりを創出することを目的にしている。後援は横浜市。

[広告]

 当日は、ゲストに林文子横浜市長を迎えてのトークショーを行い、30歳の歩み方や20代・30代との環境や取り組みの違いについて語る。MCを務めるのはFMヨコハマのDJ・栗原治久さん。

 関連イベントとして、同日、JR桜木町駅前の大型シネコン「横浜ブルク13」(中区桜木町1)で映画「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」特別試写会が行われる。トークイベントには、横浜出身の阿部寛さんがゲストに登壇。30歳の成人式参加者224人を招待する。

 「30歳の成人式in横浜」実行委員代表の渡邉大輔さんは、今年30歳を迎える。「成人式から10年の年月が経とうとしているが、この10年でどのくらい大人になったのかと考えさせられる。それぞれ人生を歩むうち、『同級生のつながり』や『生まれ育った街の思い出』が少しずつ薄くなってしまったことを感じることもあるのではないだろうか。三十にして立つという節目の年に、地元への愛着を確認し、同世代の人間関係の構築・再構築ができる場を作ることで、長期的に地元に還元できれば」と話す。

 「30歳の成人式in横浜」の開催時間は15時~18時。参加費用は男性5,500円、女性4,500円。参加対象者は、横浜市出身者・在住など横浜に縁のある1982年4月2日~1983年4月1日生まれの人。定員300人で、ホームページからの事前申し込みが必要。申込は定員になり次第終了。特別試写会の開催時間は11時~14時。招待者は抽選により決定する。

 「30歳の成人式」は、京都府与謝野町で今年3月24日に開催されており、福岡県北九州市でも12月28日に実施する予定。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?