新型コロナ関連速報26日:市内2049人を確認

見る・遊ぶ

みなとみらいで俳優の石田純一さんが恋愛トーク「笑顔が大切」

トークイベントの様子。左より、シアターマネジャーの奈良太一さん、俳優の石田純一さん

トークイベントの様子。左より、シアターマネジャーの奈良太一さん、俳優の石田純一さん

  • 0

  •  

 みなとみらいのショートフィルム専門劇場「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい5)で12月22日、俳優の石田純一さんをゲストに迎えたショートフィルム上映付きトークイベントが行われた。

[広告]

 石田さんは、1979年にNHK「あめりか物語」でデビュー。1988年フジテレビ「抱きしめたい!」、1990年TBS「想い出にかわるまで」などトレンディードラマに出演し、その後も映画、バラエティー、キャスターなど幅広く活動している。

 当日は、フルート四重奏によるクリスマスメドレーで幕開けし、世界各国の恋愛をテーマにした6作品を上映。「男は目で恋をして女は耳で恋をする」をテーマに、石田さんがショートフィルムに隠された恋と愛のテーマを解説するとともに、自身の恋愛論について熱く語った。

 石田さんは「ショートフィルムは、内容がギュッと凝縮されていてまるでエスプレッソのよう。今日は1時間の上映の中で6作品も鑑賞し、さまざまな恋愛を追体験することができた。愛は炎であると同時に、相手を照らす光。一番大切なのは笑顔ですね」と会場のファンに語りかけた。

 また、「愛や恋をこわがることは、人生をこわがることと同じだと思う。僕は元々そんなにおもしろい人間ではないと自覚しているから、本を読んで勉強したり、スポーツでカラダをきたえ、ピュアでいられるよういつも努力している。男って意外に勇気がないもの。その小さな勇気をふりしぼって、運命を感じた人にアプローチする。男って大変ですよ」とも。

 運命の人については、「今まで出会った人すべてが運命だけれど、本当の運命の人には駆け引きもいらない。今の奥さんとの出会いは不思議で、必然という感覚ともいえる強烈な人生のフラッシュがあった。まるで神様が上から見ていて、いいタイミングでふたりをそっとコーディネートしているような。最終的には運命が僕らを後押ししてくれた」と明かした。

 同シアターでは、12月25日までクリスマスギフト割引キャンペーンとして、世界のショートフィルムが1年間好きなだけ鑑賞できる年間パスポートを20%割引(8,400円)で販売している。

 開館時間は10時~22時。火曜休館。チケットは大人・学生1,000円、小人(3歳~中学生)・シニア800円。クリスマスに合わせた「恋プログラム」は12月30日、「愛プログラム」は2013年1月14日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース