食べる

桜木町・ちぇるる野毛に生パスタ製麺所「フジスパ」オープン

生パスタ製麺所「フジスパ」外観

生パスタ製麺所「フジスパ」外観

  •  
  •  

 「ちぇるる野毛」1階に12月6日、生パスタ製麺所「フジスパ 横浜桜木町店」(横浜市中区野毛町3、TEL 045-242-0451)がオープンした。

「最強ミートソース 半熟揚げ塩玉子トッピング」(950円)

 同店では、自家製の極太生パスタを使ったオリジナルパスタを提供する。店内は木目を基調としたシンプルな内装で、店舗面積は約40平方メートル、席数は18席(カウンター14席、テーブル4席)。横浜桜木町店がフジスパ1号店となる。

[広告]

 極太サイズのオリジナル麺はもちもちの食感が特徴。店舗の製麺機で製造する。一皿の容量はボリュームがあり、麺160グラムに対してソース200グラム。

 パスタは、和牛独特の甘みが強い「信州アルプス牛」と15品目の厳選素材を2日間煮込んだ「最強ミートソース」、海老ミンチと薄切りれんこんを組み合わせた「旨辛ペペロンチーノ」、濃厚でコクがある茨城県産「奥久慈卵」と群馬県産「上州もち豚」の自家製ソーセージ「サルシッチャ」を使用した「絶品カルボナーラ」の3種類。価格はいずれも850円。

 トッピングセットは、最強ミートソース=濃厚セット「炙りチーズ+半熟揚げ塩玉子」(1,100円)、旨辛ペペロンチーノ=和風セット「きざみ海苔+青しそ」(950円)、絶品カルボナーラ=全部のせ「炙りチーズ+半熟揚げ塩玉子+きざみ海苔+青しそ」(1,200円)。

 オープンを記念して12月6日~8日の3日間はパスタ全種類を半額で提供する。

 運営するRYコーポレーション(東京都品川区)の小川結香さんは「FC展開も視野に入れたフジスパ業態での出店は今回が初めて。今後は都内の学生街などを中心に店舗展開を予定している。原料にとことんこだわった本格的生めんと、究極の3種のソースを乳化させた新感覚パスタをぜひ味わってほしい」と話している。

 営業時間は11時~15時、17時~23時。極太麺(150円)のテークアウトあり。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?