見る・遊ぶ

横浜シティガイド協会がクリスマスの横浜を巡るガイドツアー

昨年のガイドツアーの様子(イタリア山庭園)

昨年のガイドツアーの様子(イタリア山庭園)

  •  
  •  

 横浜市を中心とした地域のガイド事業に取り組むNPO法人「横浜シティガイド協会」(横浜市中区山下町15)は、ガイドつきウォーキングツアー「横浜のクリスマス2012」を開催する。

 クリスマスにちなんだ特別ツアーで、同協会のガイドとともにクリスマスの雰囲気が漂う横浜の観光スポットを巡る。

[広告]

 内容は、イタリア山庭園~元町公園~みなとの見える丘公園~元町・中華街駅コース「山手西洋館 世界のクリスマス2012」(12月11日・15日)、フランス山~みなとの見える丘公園~元町公園~イタリア山庭園コース「山手西洋館の夜景を楽しむ」(12月22日)、横浜3塔~象の鼻パーク~赤レンガパーク~みなとみらい21地区コース「みなとみらい21地区の夜景を楽しむ」(12月23日)の全4コース。

 市内では、みなとみらい線元町・中華街駅屋上の「アメリカ山公園」、元町商店街、横浜中華街、みなとみらい地区のドックヤードガーデンやクイーンズパーク、運河パークなど各所でイルミネーションイベントを開催している。12月1日から、山手地区の山手西洋館で世界各国のクリスマスをテーマにした装飾とイルミネーションを紹介する「世界のクリスマス2012」、赤レンガ倉庫イベント広場では、本場ドイツのクリスマスマーケットを再現した「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」が始まる。

 所要時間は各コース約2時間30分。スタート時間はコースによる。参加費は各コース500円(いずれも保険料を含む)。申し込み・詳細はホームページで。

 横浜シティガイド協会の幸山義紀さんは「この時期は横浜がクリスマス飾り一色に彩られる。普段とはまた異なる横浜をガイドと一緒に歩き、あなたの知らない横浜を再発見していただけたら」と話している。

 横浜シティガイド協会は、市内を中心とした地域のまち歩きをガイドする非営利団体で、1992年に生涯学習のグループとして発足。市民の視点から眺めた横浜の変容をとらえ、歴史的な要素や新しい情報を交えながら、年間300回ほどのガイドを実施している。現在の会員は1期生から10期生まで100人以上。小学生から大人まで年間1万人以上を案内している。同協会副会長で、横浜ボランティアガイド協議会会長の嶋田昌子さんは、社会貢献・スポーツ部門(地域活動)で第61回(平成24年度)横浜文化賞を受賞している。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?