新型コロナ関連速報16日:市内135人/県内2…

食べる

みなとみらいで「ワイン試飲販売会」ードイツワインなど80種類

ワインセラー「ワインブティック伏見」の外観

ワインセラー「ワインブティック伏見」の外観

  • 0

  •  

 横浜ワールドポーターズ(横浜市中区新港2)で11月23日と24日、ワインの試飲販売会「2012秋 ワイン&グルメフェア」が開催される。

 同イベントはワインセラー「ワインブティック伏見」(中区新港2)が毎年2回(春・秋)行っているワインフェア。ドイツワインを中心としたフランス、イタリア、スペイン、カリフォルニアなど80種類以上のワインを特別価格(20%オフ)で提供する。

[広告]

 会場ではさまざまなワインを試飲しながら選ぶことができ、ワインの出展業者は、発泡ワイン誕生の地としても知られるフランス・銘醸地リムーの「ドメーヌ・ド・トレイユ・ジャポン」(東京都江戸川区)、伏見ワインビジネスコンサルティング(金沢区)など計4店舗。高級ワイン有料試飲コーナーでは、選りすぐりの銘醸ワインをグラス1杯から楽しむことができる。

 そのほか、11月15日解禁のフランス新酒ボジョレ、ドイツの新種「デア・ノイエ」、ホットワイン「グリューワイン(赤・白)」、天然酵母のドイツパン、バームクーヘン、お歳暮セット「トリアー慈善協会オリジナルグラス付きワインセット」を販売。高級ワインなどが当たる「お楽しみ抽選会」を行い、各日先着30人にプレゼントも。

 ワインブティック伏見の担当者は「できるだけ多くのワインを試飲していただけるよう、今年は限定本数で銘醸ワインも用意する。注目はWeingut Ernst Bretz醸造所のワイン『リヴァーナー・ファインヘルプ』。お歳暮セットはクリスマスプレゼントにも喜ばれる詰め合わせになっている」と話している。

 会場は横浜ワールドポーターズ6階 イベントホールA。開催時間は11月23日=11時~19時、24日=11時~18時。入場無料。問い合わせはワインブティック伏見(TEL 045-222-2112)まで。

 ワインブティック伏見は、ヨーロッパ各地の銘醸ワインや高品質の元詰めワインを中心に、「ECO-VIN(有機栽培)」「Diabetikarwein(糖尿病患者用)」など、特殊なワインや1930年代からのヴィンテージワインを取り扱うワインセラー。セラー内では試飲ができる。ワインの普及・促進を目的としたワイン塾や試飲販売会を定期的に開催。ワールドポーターズ横浜 舶来館1階。営業時間は10時30分~21時。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース