暮らす・働く

本牧で「イヌリンピックカーニバル」-ポチたまの松本秀樹さんも登場

昨年度のイベントで犬の心音を聞く子どもたち

昨年度のイベントで犬の心音を聞く子どもたち

  •  
  •  

 本牧山頂公園(横浜市中区和田山1)で11月17日と18日、「松本秀樹のイヌリンピックカーニバル グッドライフ=ドッグライフ」が開催される。

 同イベントは、本牧山頂公園の知名度向上とともに、より犬と人が楽しく利用できる公園を目指して昨年から開催。主催は同公園を管理する横浜植木(中区和田山1)、共催はナチュラルドッグスタイル(東京都品川区)とイヌリンピック実行委員会。

[広告]

 犬の障害物レースや50メートル走、フィールドレトリープ(投げたものを持ってくる競技)など競技形式のものから、プロのドッグトレーナーによるしつけ教室やマッサージ教室、抽選でプレゼントの当たるクイズ大会、ペット可の宿泊所の紹介など、犬との生活に役立つさまざまな催しが行われる。犬の心音を聞いたり、犬と一緒に絵を描いたりできる子ども向けのイベントも予定されている。

 また、テレビ番組「まさはる君が行く!ポチたまペットの旅」(BSジャパン)に、出演中のお笑いタレントで、ナチュラルドッグスタイル代表の松本秀樹さんもステージに登場する予定。

 当日は通常有料の「本牧山頂公園ドッグラン」を無料で開放。初回の利用受付には飼犬登録および狂犬病・混合ワクチン予防接種済の証明書が必要。プロのドッグトレーナーのプチレッスンを受けてからの利用となる。

 横浜植木造園部の大柴麻衣子さんは「昨年は1日のみの開催で、2,000人にご来場いただいた。第2回を迎える今年は前回の好評を受け、よりパワーアップしての開催となる。地元の方々にご協力いただき、飲食のブースも充実しているので気軽に立ち寄っていただければ」と話している。

 開場時間は9時30分~16時。入場無料だが、障害物レースなど競技形式のイベントには1頭1,000円のエントリー費用が必要。

 ナチュラルドッグスタイルは、飼い主のマナー向上や、愛護精神の啓蒙、ペットビジネスの優良モデルの開発を目標に支援活動や、啓蒙活動を行っている。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?