新型コロナ関連速報5日:市内3人を確認

食べる

そごう横浜店「食品フロア」がリニューアル-新規30ブランド

新規オープンした食品店「平翠軒」

新規オープンした食品店「平翠軒」

  • 0

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)地下2階・食品フロアのリニューアルで、和洋菓子売場と酒売場が完成した。

「食品お披露目試食会」の様子

[広告]

 同店では、2013年度の完成を目指し、今春から約10年ぶりとなる全館改装に取り組んできた。4月から順次進めてきた食品フロア(和洋菓子売場・酒売場)の改装で、神奈川初出店の店舗を含む約30ブランドが新規オープンし、約90ブランドに拡大した。

 神奈川初出店ブランドは、ラスクやサブレなどの洋菓子店「ガトーフェスタ ハラダ」、和菓子店「京 丹波口 きたお」、南青山「アニバーサリー」とそごう・西武のコラボレーションによるスイーツブランド「ボン+ボンヌ アニバーサリー」など。

 酒総本数約28,000本をそろえる「酒売場」には、8月31日に蔵元直送型ワイン専門店「ヴィノスやまざき」、日本各地のおいしいもの約800アイテムを集めた食品店「平翠軒」が新規オープンした。

 9月4日には、同店で食品フロアのリニューアルを記念した「食品お披露目試食会」が行われ、事前公募による女性約200人が参加し、神奈川初出店ブランドの和洋菓子をはじめ、ワインやチーズなどの試食をたのしんだ。

 そごう横浜店販売促進部の花岡陽子さんは「ショップ形式では神奈川初登場の『平翠軒』は、全国の選りすぐりの味を集めた注目のセレクトショップ。洋菓子売場では、さまざまな用途の相談ができるスイーツアテンダントを配置しました。スイーツ、お酒、おつまみを大幅に増強し、たくさんの『選ぶ』たのしさを備えた食品フロアにぜひお越しください」と話している。

 営業時間は、地下2階~8階=10時~20時、10階レストラン=11時~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース