新型コロナ関連速報19日:市内72人/県内14…

暮らす・働く

桜木町駅前広場で「第1回みなとみらい自由演奏会」

昨年、桜木町駅前のコレットマーレ前で開催された自由演奏会の様子

昨年、桜木町駅前のコレットマーレ前で開催された自由演奏会の様子

  • 0

  •  

 桜木町駅前広場で5月26日、「第1回みなとみらい自由演奏会」が行われる。主催は桜木町駅前広場活性化委員会。共催は自由演奏会実行委員会。

 「自由演奏会」とは、全国各地の楽器演奏家が開催できる、吹奏楽を主体とした演奏会のこと。通常の演奏会と違い、現場で会場に集まった演奏家により演奏が行われる。学生時代に演奏を行っていたが、現在演奏の機会がない人、音楽に憧れている人、音楽活動を続けているが、より多くの演奏家と交流して視野を広げたい人などのために演奏機会を作り、親睦を深めることを目的としている。

[広告]

 提唱者は横浜在住のチューバ奏者・杉山淳さんで、1997年に初めて横浜で開催されて以降、全国各地で演奏会が行われている。当日は横浜市歌や、海に関係した曲が演奏される予定。

 今回の自由演奏会は、桜木町駅前広場活性化委員会により開催される。桜木町駅前広場活性化委員会とは、桜木町駅前広場の賑わいづくりを目的にした、周辺事業者を中心とする組織。行政や各種関係機関と連携を図りながら周辺地域の観光振興・経済活性化を目指している。構成員はクロスゲート、コレットマーレ、JR東日本横浜支社、バビーズ横浜、横浜観光コンベンション・ビューロー、横浜みなとみらい21、横浜市文化観光局。

 横浜みなとみらい21事業推進部の岩松一郎さんは「みなとみらいの玄関口のひとつである桜木町駅前広場だが、まだ利用活度は低い。広場をにぎわいのある空間にして、来ていただいた方をおもてなししたいと考え、桜木町駅前広場活性化委員会を立ち上げた。今回は、趣旨に賛同した自由演奏会が演奏してくれることになった。今後も演奏会を行い、イベントをみなとみらいに根付かせていきたい」と話す。

 観覧は無料。桜木町駅前広場で13時から公開リハーサル、14時と15時の2回、40分程度の演奏が行われる。雨天中止。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース