新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

横浜市内各所で「バラ」が見ごろ-ローズガーデンコンサートも

野毛山公園に咲く「プリンセスドゥモナコ」

野毛山公園に咲く「プリンセスドゥモナコ」

  • 0

  •  

 横浜市内各所でバラが開花し、人々の目を楽しませている。「バラ」は横浜市の花。1989年9月23日に開港130周年を記念して、花と緑あふれる横浜を創造するシンボルとして制定された。

サンゴ色から次第に虹色がのってくるバラ「讃歌」

[広告]

 野毛山動物園に隣接する野毛山公園(横浜市西区老松町63)のサンクガーデンには56種170株のバラが植樹されており、現在、2009年に横浜開港150周年を記念してつくられた大輪のバラ「はまみらい」をはじめ、ピンクスワニー、讃歌、ホワイトクリスマス、ソリドール、レッドクィーン、プリンセスドゥモナコなどの品種が見ごろを迎えている。

 週末の13日は行楽日和で、野毛山公園ではバラの香りをたのしみ、カメラで撮影する市民の姿も見られた。

 市内のバラの名所は、山手西洋館(山手111番館、イギリス館)の庭、港の見える丘公園のローズガーデン(110種1,300株)、山下公園の沈床花壇(60種400株)、横浜市こども植物園(150種400株)など。バラの開花に合わせ、港の見える丘公園で「春のローズガーデンコンサート」(5月19日)、こども植物園では「バラまつり」(5月27日)が開催される。

 山手111番館内「ローズガーデンえの木てい」では、ローズティーをはじめ、バラをかたどった「横濱ローズサブレ」やマドレーヌ「薔薇のラブレター」、ブルガリアのダマスクローズから抽出した「ローズウォーター(無添加)」などを販売している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース