3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

みなとみらい「MMテラス」に23店舗が開業-アルテリーベの新業態店も

「みなとみらいグランドセントラルテラス」の1・2階に飲食店を中心とした23店舗が開業する

「みなとみらいグランドセントラルテラス」の1・2階に飲食店を中心とした23店舗が開業する

  • 0

  •  

 みなとみらい21地区にオープンする商業モール「みなとみらいグランドセントラルテラス」(横浜市西区みなとみらい4)の内覧会が4月27日に行われた。

イタリアン バー&ダイニング「LEONE MARCIANO」外観

 みなとみらいグランドセントラルテラス(MMテラス)は、昨年9月に完成したオフィス・商業複合施設「みなとみらいグランドセントラルタワー」の地上1・2階に位置する飲食店を中心とした商業モール。延床面積は8,599平方メートル(オフィス棟除く)、店舗面積は3,910平方メートル。184台収容の駐車場を備える。

[広告]

 同施設は、神奈川・横浜発のレストランやショップ、クリニック、花屋などで構成され、総店舗数は23店舗。中心となる飲食店12店舗の内、横浜を地元とする出店テナントは9店舗。敷地内には海に関連したアート作品「プランクトン」(長谷川仁作)や水景施設を配した「創造の広場」を設置し、憩いやにぎわいの空間を演出している。

 内覧会では、1965年創業の老舗レストラン「アルテリーベ(Alte Liebe)」の新業態となるイタリアン バー&ダイニング「LEONE MARCIANO(レオーネ・マルチアーノ)」をはじめ、ガイド本「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012」で一つ星を獲得した「天ぷら ふく西」などのテナントを公開。プレオープンした一部の飲食店には近隣のオフィスワーカーや住民がランチに立ち寄りにぎわいを見せた。

 同施設は4月28日に正式オープンする。

 オープニングイベントとして、屋外1階スペース「グリーンシアター」でアーティスト大巻伸嗣さんによるアートパフォーマンス「Memorial Rebirth(メモリアルリバース)」(4月28日・29日)を開催するほか、オープン日から5月5日までグランモール公園沿いに「オープンカフェ」を設置する。

 丸紅コミュニティ みなとみらい事業課の高谷伊奈子さんは「期間限定のオープンカフェには、キッチンカーをはじめ、6月以降オープンするテナント2つ『ビストロ・ワイン酒場・リヒト Licht』『PARIYA』も出店します。今後はグリーンシアターを利用した展開も予定していますのでご期待ください」と話している。

 6月以降さらに、ワイン・バル「ビストロ・ワイン酒場・リヒト Licht」、フランス料理「ロティスリー・ティーズ・レイ」、タイ料理「MMTHAI(エムエム タイ)」、デリカテッセン「PARIYAみなとみらい店」などが出店する予定。

 営業時間は7時~24時(各店舗による)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?