新型コロナ関連速報20日:市内4人/県内16人

食べる 学ぶ・知る

横浜東口ポルタに新グルメゾーン「ヨコハマルシェ」誕生

「ヨコハマルシェ」メインファサード

「ヨコハマルシェ」メインファサード

  • 0

  •  

 横浜駅東口地下街ポルタ(横浜市西区高島2)に3月10日、新グルメゾーン「YOKOHA・MA・RCHE(ヨコハマルシェ)」がオープンした。

[広告]

 ポルタの運営会社で、横浜市都心臨海部総合整備計画(みなとみらい21)を推進する横浜新都市センター(西区高島2)は、開業32年目を迎えた地下街ポルタで大規模なリニューアル工事を行っており(11月末に完成予定)、リニューアル第1弾として、昨年12月にポルタ大階段上のエントランス部分にウェルカムアートゲート「PORTA横濱三塔物語」を新設した。

 今回は、リニューアル第2弾として、テイクアウトゾーン「Sweets & Deli Plus」とレストラン&カフェ19店舗で構成される「ヨコハマルシェ」を展開。ヨコハマルシェは、こだわりの素材を使用したスイーツや惣菜を提供するグルメゾーンで、20代後半~40代の女性を中心とする幅広い年齢層をターゲットとしている。

 テイクアウト中心の食物販ゾーン「Sweets & Deli Plus」には、神奈川・横浜初出店を含む13店舗が入居。県内初出店として、職人手作りの新感覚カップケーキを販売する「山下晴三郎商店」、マカロンの洋菓子店「アルデュール」、タイ料理のテイクアウト専門店「マンゴツリーデリ 横浜ポルタ」が入る。

 そのほか、創作和菓子「濱うさぎ」、手作りおやつ「はらドーナッツ・はらロール 横浜ポルタ店」、愛知県の原料を使ったロールケーキ専門店「農ブランド」、スコーン専門店「conanoco scone」、和菓子「鎌倉いとこ」など。

 レストラン&カフェは、ベーカリーカフェ「ジャン・フランソワ」、韓国純米豆腐専門店「東京純豆腐」、日本茶・紅茶・ハーブティー専門店「三國屋善五郎」、イタリアンレストラン「ラ・ポルティコ」ほか。

 横浜新都市センターの江成政義さんは「ヨコハマルシェのオープンをきっかけに、横浜東口の活性化を図り、社会貢献できればと思う。東日本大震災の被災地支援の一環として、オープニングに販売したチャリティグルメバッグはおかげさまで完売。売上全額を被災地に寄付します。今後も横浜ポルタでは募金活動を行いますのでご協力頂ければ」と話している。

 ポルタの営業時間は10時~21時(ポルタレストラン街は11時~23時)。

 横浜地下街ポルタは、横浜駅東口のエントランスとして1980年11月に開業したショッピングセンター。「新:横浜再発見 温故知新」をデザインコンセプトに、ファッションやホビー、カルチャー、フーズなどの専門店と飲食店131店舗で構成される。売り場面積は9,300平方メートル。

 横浜ポルタのホームページでは、毎週、横浜三塔に関するクイズを出題し、クイズの正解者に抽選で横浜ポルタ商品券や京急グループ施設の利用券をプレゼントする「横浜三塔クイズキャンペーン」を4月27日まで実施している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース