天気予報

28

21

みん経トピックス

ヨコハマeアンケート募集神奈川で企業とNPOの連携

横浜シティガイド協会が「早春ガイドツアー」-横浜三塔をめぐる

  • 0
横浜シティガイド協会が「早春ガイドツアー」-横浜三塔をめぐる

ガイドツアーの様子(象の鼻パークから三塔を臨む)

写真を拡大 地図を拡大

 横浜シティガイド協会(横浜市中区山下町15)は3月、ガイドつきウォーキングツアー「早春の横浜三塔めぐり」を開催する。

 横濱三塔の日(3月10日)を記念した特別ツアーで、同協会のガイドとともに横浜の歴史的建造物「神奈川県庁(通称キング)」、「横浜税関(通称クイーン)」、「横浜市開港記念会館(通称ジャック)」を中心とした横浜の名所を巡る。

 内容は、Aコース=「平成のポルタ三塔と歴史ある三塔めぐり」(3月9日)、Bコース=「都市伝説 三塔に願いを!」(10日)、Cコース=「ジャックから始まるミニツアー」(11日)。所要時間は各コース約2時間30分程度。スタート時間はコースによる。参加費は各コース500円(保険料含む、Aコースは1,000円)。雨天実施。申し込み・詳細はホームページで。

 横浜市内では3月10日に「横濱三塔物語キャンペーン」として、三塔スポット祈願ラリーやコンサート、三塔ヨガまつりなど横濱三塔にスポットをあてたさまざまなイベントが開催される。

 横浜シティガイド協会の幸山義紀さんは「大正12年の関東大震災以来、横浜の復興を見つめ続けた横浜三塔は多くの市民に親しまれており、三塔が同時に見れる場所を巡ると、願いがかなうという都市伝説も生まれております。東北復興と皆様の願いをこめてこれらをガイドの案内で巡ってみませんか」と話す。

 横浜シティガイド協会は、市内を中心とした地域のまち歩きをガイドするNPO法人で、1992年に生涯学習のグループとして発足。市民の視点から眺めた横浜の変容をとらえ、歴史的な要素や新しい情報を交えながら、年間300回ほどのガイドを実施している。現在の会員は1期生から10期生まで100人以上。小学生から大人まで年間1万人以上をガイドしている。

 同協会は今年1月に横浜マリンタワーに拠点を移し、主催するガイドツアーや観光の案内所として「横浜シティガイドデスク」を同タワー2階にオープンした。案内時間は10時~16時。休業日は土曜・日曜・祝日。問い合わせは横浜シティガイド協会(TEL 045-228-7678)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」は、通常シウマイがある場所に鳥唐揚げが5個入っている特別版。昔ながらのシウマイは1個入り。その他の鮪の照り焼、かまぼこ、玉子焼き、筍煮、あんず、切り昆布&千切り生姜、俵型ご飯は通常のシウマイ弁当と同じ。価格は通常のシウマイ弁当と同価格で各830円。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング