新型コロナ関連速報5日:市内3人を確認

食べる

ありあけが応援菓子「横浜F・マリノス ハーバー」を発売

「横浜F・マリノス ハーバー」には「横濱ハーバー」が5個詰められている

「横浜F・マリノス ハーバー」には「横濱ハーバー」が5個詰められている

  • 0

  •  

 洋菓子製造販売の「ありあけ」(横浜市中区日本大通36)は9月24日より、Jリーグ 横浜F・マリノスとコラボレーションした「横浜F・マリノス ハーバー」を販売している。

[広告]

 同商品は横浜F・マリノスを応援する特別パッケージで、洋菓子「横濱ハーバー」の5個入り。同チームのチームカラーである「トリコロール」をモチーフに、横浜F・マリノスのエンブレムと、チームのマスコットキャラクター「マリノスケ」がデザインされている。

 横濱ハーバーは、同社の代表的な菓子「ハーバー」シリーズのひとつで、薄くソフトなカステラ生地に粒栗入りの栗餡(あん)が包み込まれ、しっとりとした食感が特徴。武士の出陣の儀や勝利の祝いに用いられ、日本古来から勝利祈願の縁起物とされた「勝栗(かちぐり)」にあやかり、栗をふんだんに使用している。

 価格は787円(5個入り)。売り上げの一部は、同チームの選手の育成費用に充てられる。

 ありあけ広報室の中倉小百合さんは「マリノスファンの皆様からの多くのご要望にお答えして、遂に『マリノスハーバー』が誕生しました。ありあけはお菓子を通じてこれからもマリノスを応援させて頂き、一緒に横浜を盛り上げていけたらと思っております」と話す。

 販売は、横浜F・マリノスホームゲーム会場や、横浜F・マリノス オフィシャルショップ、横濱ありあけ本館・ハーバーズムーン、そごう横浜店、横浜高島屋店、横浜赤レンガ倉庫など、ありあけ直営店(一部を除く)。

 日産グローバル本社ギャラリー(西区高島1)では、10月1日開催のアルビレックス新潟vs横浜F・マリノスの試合のパブリックビューイングが行われる。開催時間は14時50分~17時20分(予定)。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース