食べる

横浜ベイシェラトン、神奈川の食材を使った公募メニューを提供

期間限定で提供するメニュー(左より、かぶ梅香味煮 しらす雑穀添え、茹で豚バラの柔らかヘルシー煮、ロースティッド バタフライドポーク&椎茸ロール アップルグレービー添え)

期間限定で提供するメニュー(左より、かぶ梅香味煮 しらす雑穀添え、茹で豚バラの柔らかヘルシー煮、ロースティッド バタフライドポーク&椎茸ロール アップルグレービー添え)

  • 0

  •  

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(横浜市西区北幸1)のオールデイビュッフェレストラン「コンパス」は、9月1日より神奈川の食材を使った料理コンテストの入賞作品を提供している。

[広告]

 コンパスは、和・洋・中50種類の出来たてメニューを提供するビュッフェレストラン。今年6月に改装1周年を記念した「料理コンテスト~かながわの食材を使って~」を企画し、神奈川県産の食材を使った和食、洋食、中華メニューのオリジナルレシピを公募した。

 コンテストには海外含め123通の応募があり、「コンパス」のシェフ・山口康雄さんを中心とした審査員による審査の結果、「料理の名前」「おいしさ」「オリジナリティー」「見た目」「ビュッフェレストランで提供するにふさわしいもの」の5つの選考基準を満たす優秀作品が、日本料理、西洋料理、中国料理の3部門で1品ずつ選出された。

 入賞作品は、日本料理賞=「かぶ梅香味煮 しらす雑穀添え」(東京都、松下朋子さん)、西洋料理賞=「ロースティッド バタフライドポーク&椎茸ロール アップルグレービー添え」(アメリカ、ウォルフ明子さん)、中国料理賞=「茹で豚バラの柔らかヘルシー煮」(北海道、久光智美さん)。9月30日まで「コンパス」のビュッフェ料理の一品として、ランチタイム、ディナータイムに提供される。

 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 広報担当の大川真実さんは「かながわブランド推奨店でもある『コンパス』では、平素から地消地産を推進しております。今回は、期間限定で料理コンテストの優秀作品3品をご提供しますのでぜひお楽しみ下さい」と話す。

 コンパスは、「羅針盤(コンパス)」をモチーフにしたレストランで、昨年7月にリニューアルオープンした。店内には、和・洋・中の専門シェフが、地元の食材を生かした厳選メニューを目の前で調理する「パフォーマンスキッチン」をはじめ、サラダバーやデザートビュッフェを備えた「コール ドカウンター」、子ども専用ビュッフェ、ドリンクバーを用意する。席数は198席。

 営業時間は6時~22時。料金は、ランチビュッフェ=大人3,000円・シニア2,500円・子ども(4~12歳)1,450円、ディナービュッフェ=大人4,000円・シニア3,500円・子ども(4~12歳)1,950円。予約・問い合わせは「コンパス」直通(TEL 045-411-1143)まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース