新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

Red Bullが横浜で「フリーランニング大会」日本初開催-肉体の美を競う

「Red Bull Art of Motion」画像提供:レッドブル・ジャパン

「Red Bull Art of Motion」画像提供:レッドブル・ジャパン

  • 0

  •  

 横浜ランドマークプラザ内の「DOCKYARD GARDEN(ドックヤードガーデン)」(横浜市西区みなとみらい2)で7月30日、フリーランニングの大会「Red Bull Art of Motion」が開催される。主催はレッドブル・ジャパン(東京都港区)。

[広告]

 フリーランニングは、特別な器具を使用せず、自分の肉体のみで、周囲にある地形や環境を利用しながら「走る」「登る」「跳ぶ」などの動作を行い、体を鍛えるフランス発祥の運動方法「パルクール(Parkour)」に、ストリート・スタントなどの要素を取り入れ、体の動きの美しさに重点を置いた競技。今シーズン(2011年)は、横浜を含む世界6都市(ロンドン、ミネアポリス、サンパウロなど)での開催を予定している。

 同大会に日本人選手が参戦するのは初めてで、今回は海外のトップクラス選手11人(女性2人含む)計18人の出場を予定。日本での開催は今回が初めて。

 競技は、2ラウンド方式のポイント制によるコンペティションで、1人の持ち時間は約90秒。各項目ともに最大で100ポイントが加算され、「クリエイティビティ」「完成度」「動きの流れ」「難易度」「総合的な走り」の5項目で採点される。

 会場となるドックヤードガーデンは、日本に現存する商船用石造りドックとしては最古の「旧横浜船渠第2号ドック」を復元したもので、1997年に国重要文化財に指定された。全長約107メートル、深さ約10メートル。真鶴、伊豆地方の本小松石、新小松石、六ケ村石がブラフ積みされている。当日は競技用に、ドックヤードガーデンの階段に障害物を設置して高低差をつけるという。

 パルクールチーム PKTKの内村創さんは「レッドブルは2007年より、Red Bull Art of Motionというフリーランニングの大会を世界中で開催してきましたが、今回、BMW GroupのブランドであるMINIをイベントのオフィシャル・グローバル・パートナーに迎え、遂に日本で初開催します。注目選手は、男性がイギリスのティモシー・シーフ、ドイツのジェイソン・ポール。そして、18歳の島田善と白井俊太。ティモシーの連勝を誰が止められるのかが見どころです」と話す。

 開催時間は19時~21時30分。イベント観戦は無料で、大会終了後にアフターパーティー(入場料1,000円、フリードリンク)を実施。荒天時は31日に順延。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース