新型コロナ関連速報30日:市229人/県124…

見る・遊ぶ

横浜赤レンガ倉庫で100人の作家による「iPhoneケース展」

「iPhoneケース展」出品作品

「iPhoneケース展」出品作品

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区新港1)で7月29日から31日まで、「iPhoneケース展 in 横浜赤レンガ倉庫」が開催される。

[広告]

 同展は「アートをもっと身近に、アートで日常をもっと楽しく」 をテーマとするイベントで、アートの普及を目指し、若手クリエーターに発表の場を提供する。

 会期中は、プラスチックiPhoneケースをキャンバスに、デザイナーやマンガ家、イラストレーター、タレント、作家、編集者、スタイリスト、モデル、フォトグラファー、プログラマー、アート系の学生など約100人のクリエーターやメーカーが作成した自由なアート作品「iPhoneケース」を展示・即売する。

 会場では、プロのクリエーターやアーティストによる「オリジナルiPhoneケース制作」・「似顔絵シール」などの体験ワークショップを行うほか、iPhoneユーザーやクリエーター、タレント、出版関係者、アプリ開発者らがiPhoneにまつわるトークショーを実施する。

 そのほか、iPhoneやiPadに関連するケース、アクセサリーなどの関連商品を販売。会場では巡回したパリでの開催レポートも放映する予定。

 同展のプロデューサーを務めるタレントでフードアナリストの弓月ひろみさんは「世界初、100人のアーティストが作るiPhoneケースの展示会がパワーアップして横浜に凱旋します。独創的で個性的なケース作品は見るだけではなく購入も可能。日本の作家のほか、フランスのアーティストの作品も展示します」と話す。

 会場は横浜赤レンガ倉庫1号館1階。開催時間は11時~19時(最終日は18時まで)。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース