新型コロナ関連7日:県内2日連続3千人超え

往年の名車が800キロを走破し横浜美術館に-走る自動車博物館

昨年の「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー」の様子

昨年の「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー」の様子

  • 0

  •  

 往年の名車が3県800キロメートルを走破し、横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3)をゴールとする「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2011」が6月3日~5日に開催される。

[広告]

 同ツアーは今年で8回目を迎える日本最大級のヒストリックカーイベント。1979年以前に生産された車輌や1980年以降のスーパーカー約60台が、2泊3日で長距離ルートを突破するタイムラリーをおこなう。今回は東日本大震災の復興チャリティーイベントとして開催する。

 参加車両は、メルセデス・ベンツSLRマクラーレン・ロードスター、トヨタ2000GT、ジャガーEタイプ、フェラーリ512BB、ポルシェ911カレラRS、フェラーリ・ディーノ、ベントレー・コンチネンタルGTほか。世界的に希少な車が集まり「走る自動車博物館」とも呼ばれている。

 今年は3日13時に横浜美術館をスタート後、山梨県、長野県、静岡県を周りながら、最終地点の横浜美術館まで約800キロメートルの行程をラリー形式で走行する。横浜美術館には、5日14時30分頃にゴールする予定。車輌展示は14時~17時まで。入場無料。

 同イベントのエントリー料、エントリー者を対象にしたチャリティーオークションの収益の一部は義援金に充てる。

 横浜美術館グランドギャラリーでは6月3日から13日まで、1928年のル・マン24時間耐久レースで優勝した「Bentley 4 1/2リッター」(1927年製、Old Mother Gun)、2009年にドイツのフランクフルトでワールドデビューを果たした「Bentley Mulsanne」の新旧2台を展示する。車両展示は10時~17時。観覧無料。

 ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2011実行委員会は「今回は震災復興チャリティーイベントとして『ジャパン・ヒストリックカー・ツアー』を開催します。日本の元気を取り戻すために、そして参加された皆様にさらなる感動と楽しさをご提供できれば」と話す。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース