新型コロナ関連速報30日:市229人/県124…

食べる

赤レンガ倉庫にビュッフェレストラン「フィッシャーマンズ マーケット」

60~70種類のシーフードを中心とした料理をビュッフェスタイルで提供する

60~70種類のシーフードを中心とした料理をビュッフェスタイルで提供する

  • 0

  •  

 赤レンガ倉庫2号館3階(横浜市中区新港1、TEL 045-650-1751)に、シーフードビュッフェレストラン「FISHERMAN'S MARKET(フィッシャーマンズ マーケット)」がオープンした。

[広告]

 店内は、アメリカ西海岸の缶詰工場をイメージした開放的な空間で、赤レンガ倉庫の外壁をそのまま使用。シーフードを中心としたグリル料理やアジアンテイスト料理など約60~70種類をビュッフェスタイルで提供する。店舗面積は約549平方メートル。席数は226席。

 メニュー例は、えび・ホタテ・いいだこを使った新鮮なシーフードグリルのほか、パエリア、オマール海老のビスク、魚介類とトマトソースのスパゲティ「ペスカトーレ」、ピザ、寿司、シーフードサラダ。デザートは、アイスクリーム、白玉、チョコレートファウンテンなど。

 価格は平日=ランチ1,783円、ディナー2,518円。土曜・日曜=ランチ2,098円、ディナー2,728円。ドリンクは追加料金で、24種類のドリンクがそろうドリンクバーや生ビール、ワインを注文できる。

 店長の松村企優さんは「魚介のグリルやずわいがにはもちろんですが、私の一押しの料理は『パエリア』です。魚介のうまみが口の中に広がる幸せな一品ですので、ぜひお召し上がりいただければ」と話す。

 営業時間は11時~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース