3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

横浜アンパンマンこどもミュージアムに「うどんちゃんのやたい」

子ども限定メニュー「お子様うどん」はどんぶりを持ち帰ることができる

子ども限定メニュー「お子様うどん」はどんぶりを持ち帰ることができる

  • 0

  •  

 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(横浜市西区みなとみらい4)に1月2日、本格讃岐うどんが味わえるファミリーレストラン「うどんちゃんのやたい」がオープンした。

 「うどんちゃんのやたい」では、讃岐直送うどんを使った温かいかけうどん、冷たいぶっかけうどんを提供する。席数は20席。店舗面積は約4坪。

[広告]

 同店のおすすめメニューは、小学生以下の子ども限定の「お子様うどん」(800円)。かまぼこ、厚揚げ、わかめがトッピングされ、厚揚げにはアンパンマンの顔がプリントされている。お子様うどんに使われているオリジナルどんぶりは、食事のあとに持ち帰ることが可能。

 そのほか、うどん玉に大根おろしをトッピングし、だし醤油をかけ、混ぜて食べる「ぶっかけうどん」(530円)をはじめ、野菜天うどん(580円)、海老天うどん(680円)、梅ぶっかけうどん(580円)、肉ぶっかけうどん(730円)、カレーうどん(680円)など。アンパンマンミュージアムオリジナルの十六茶(180円)や天然水(180円)も用意する。

 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール広報担当の中嶋麻美さんは「おいしいうどんを作りながら旅をしている『うどんちゃん』のお店で、本格讃岐うどんをご家族でお楽しみください。食べ終わるとどんぶりの中からアンパンマンが現れる『お子様うどんオリジナルどんぶり』。大人の方からも『ほしい』との声をいただき大変好評です」と話す。

 営業時間は10時~19時。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?