横浜にぎわい座で親子のための「Xmasジャズコンサート」

8月に行われた「親子のための音育クラシックコンサート」(東京都児童会館)の様子

8月に行われた「親子のための音育クラシックコンサート」(東京都児童会館)の様子

  •  
  •  

 会員制の子育て支援・親支援コミュニティ「AsMama(アズママ)」(東京都港区)は横浜にぎわい座(横浜市中区野毛町3)で12月23日、親子交流会「親子のためのXmasジャズコンサート」を開催する。

 イベントでは親子で楽しめるジャズコンサートをはじめ、ダンスやリズム遊び、講演会を行い、「子育て」について共に考えるきっかけを作り、学びや交流の場を提供する。

[広告]

 ジャズコンサートには、恒川ひろこさん(ピアノ)、工藤悠さん(ドラム)、田宮美咲さん(ベース)が出演。ジャズのスタンダードナンバー「Spain」「Girl From Ipanema」「Daahoud」「Love For Sale」のほか、子どもたちがダンスやリズム遊びで楽しくジャズに親しめるようクリスマスソング「おもちゃのCha Cha Cha」「そりすべり」「きよしこの夜」などを演奏する。

 講演会では、AsMama代表取締役の甲田恵子さんが「地域一体化型子育て」をテーマに、なぜ今地域子育てが重要なのか、自身の行ってきた子育て環境の市場分析結果をもとに語る。

 会場では、企業からの協賛品をクリスマスプレゼントとして贈る「家族対抗豪華プレゼント大会」も実施。

 甲田さんは「『育児も仕事もやりたいことも、思いどおりにかなえたい』というママやパパとその子どもたちが、出会いと交流を通じて親睦を深める親子交流会です。飲食つき、プレゼントつき、踊りあり、笑いあり、そして何よりも『気づき』ありの交流イベントを目指し、AsMamaが総力をあげてプロデュースします」と話す。

 会場は横浜にぎわい座 地下1階 野毛シャーレ。開催時間は14時~16時(開場13時30分)。対象年齢は幼児から小学生。入場料は前売券=大人3,500円、小学生2,800円、未就学児500円。当日券=大人4,000円、小学生3,000円、未就学児500円。問合せはAsMama広報(TEL 045-263-6433)まで。

 AsMamaは2009年11月に創業。子育て支援・自己実現支援などのコミュニティ事業や、イベント・セミナー・体験会などの企画制作及び運営、インターネットメディア事業、マーケティング事業などを手がけている。

 甲田さんは、環境事業団(現独立行政法人環境再生保全機構)に務めた後、ニフティ(東京都品川区)やngi group(同渋谷区)に勤務。2009年3月に退職し、同年11月にAsMamaを起業した。横浜市やNPO法人エティックなどによる社会起業家を支援するプログラム「2010年度 横浜社会起業塾」の塾生でもあり、今年3月に横浜でキックオフイベントを行った後、各地(東京、大阪、岐阜、埼玉)で交流活動を実施。述べ1,200人以上の交流の場を創出している。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?