3密を避けて新しい生活様式へ!

NHK横浜、新放送会館オープンを記念してFM番組公開生放送

「FMサウンド☆クルーズ」の公開生放送が行われるNHK横浜放送局新会館

「FMサウンド☆クルーズ」の公開生放送が行われるNHK横浜放送局新会館

  • 0

  •  

 NHK横浜放送局で11月29日から5日間、NHK横浜放送局新放送会館のオープンを記念して、NHK-FM(横浜81.9MHz)の音楽番組「FMサウンド☆クルーズ」の公開生放送が行われる。

 「FMサウンド☆クルーズ」(月曜~金曜、18時~19時)は今年4月に放送を開始した生放送音楽情報番組。音楽とトークを交えた番組構成で、毎回ジャズ・Jポップなどの音楽・スポーツ・アート・食などさまざまな分野で活躍中のゲストが登場する。MCはNHK番組パーソナリティーの中澤輝さん、船本由佳さん、西田奈里子さん、小村弥生さん。

[広告]

 同番組は通常スタジオ放送だが、中区本町にあった築47年のNHK横浜放送会館が、11月27日に山下町へ移転し、「NHK横浜放送局新放送会館」としてオープンしたことを記念し、公開生放送する。

 出演ゲストは、演出家で神奈川芸術劇場芸術監督の宮本亜門さん(11月29日)、同番組に月1回レギュラー出演している落語家 立川志隆さん(11月30日)、ジャズピアニスト 板橋文夫さんとジャズボーカリスト 北波良佳さん(12月1日)、フォークデュオ「もりきこ」(12月2日)、横浜ベイスターズの清水直行投手と筒香嘉智内野手(12月3日)など。

 今回のNHKイベント担当者は「NHK横浜新放送会館のオープンを記念して行われる『FMサウンド☆クルーズ』公開生放送は、観覧自由ですので、皆さんどうぞお越しください」と話す。

 開催時間は18時~18時50分ころ。会場は同施設1階アトリウム。観覧自由(入場無料)。

 NHK横浜放送局放送会館は神奈川芸術劇場(KAAT)との合同施設としてオープン。同施設は高さ約50メートル(NHKアンテナタワーを含めると地上約105メートル)の地上10階・地下1階建ての鉄筋コンクリート。KAATを含む全体面積は約24,000平方メートル。

 地上10階建てのうち、1階・2階・3階、9階の一部とアンテナタワーがNHK横浜放送局。スタジオはテレビスタジオ、テレビニューススタジオ、ラジオスタジオを用意する。吹き抜けのアトリウム空間には、約210インチの大型ディスプレイを設置し、さまざまな情報やコンテンツを流す。また、アトリウム空間に隣接している「NHKハートプラザ」には、最新の「放送体験コーナー」や過去のNHK番組を無料で視聴できる「NHK番組公開ライブラリー」を設ける。免震構造で、非常災害時にも放送を継続することが可能だという。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?