3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

野毛でハロウィンイベント初開催-ワークショップやパーティーも

「野毛ハロウィン」の会場となる野毛の夜景(柳通り)

「野毛ハロウィン」の会場となる野毛の夜景(柳通り)

  • 0

  •  

 野毛地区一帯で10月30日、仮装イベント「野毛にハロウィンがやって来た! 野毛ハロウィン」が開催される。

 野毛ハロウィンは、野毛地区の店舗を巡るトリックオアトリートをはじめ、ハロウィン飾りを作るワークショップ、ハロウィンパーティー(子供用・大人用)まで子どもから大人まで楽しめるイベント。野毛地区街づくり会、野毛ハロウィン実行委員会が主催。

[広告]

 当日は仮装をした子どもたちが、かぼちゃのポスターを掲示したお店(20店舗以上)を巡り、「トリックオアトリート」と言葉を掛けるとお菓子がもらえる。集合は16時に野毛Hana*Hana前(横浜市中区花咲町1)。幼稚園または小学校低学年の場合は大人の同伴が必要。

 野毛Hana*Hanaでは、ぬいぐるみ人形の制作を行うアーティスト藤原京子さんがワークショップを実施。ハロウィンパーティーを飾るオリジナルマスコットを制作する。開催時間は10時~12時。参加無料(はさみ、鉛筆、定規、いらない布を持参)。

 子供用ハロウィンパーティーは、ハロウィンにちなんだゲームや工作、音楽、映像を楽しみながらトリックオアトリートでもらったお菓子を自由に食べることができる(無料)。大人向けハロウィンパーティーでは飲食が楽しめ、仮装賞に輝いた参加者には景品が贈られる(有料)。赤レンガ倉庫で同日開催されるハロウィンイベント「YOKOHAMA HALLOWEEN」に参加したココフリの出演者も登場する予定だという。パーティーの会場は野毛Hana*Hana。

 野毛Hana*Hana事務局、野毛ハロウィン実行委員長の橋本友希さんは「アメリカで経験した大人のハロウィンパーティーを野毛でも開催したいと思ったのがきっかけ。野毛のハロウィンイベントは初めてですが、『子どもたちが楽しめることを』という思いに賛同いただき、野毛地区街づくり会、お店の方々などのご協力を得て実現しました。地域ぐるみで楽しむ野毛ハロウィン。今年は実験的に行いますが、今後も継続できるイベントにしたい」と話す。

 開催時間はトリックオアトリ-ト=16時~17時(雨天決行)、子ども用パーティー=17時~18時、大人向けパーティー=18時30分~21時(前売2,500円、当日3,000円。食事・1ドリンク・野毛通手形1枚付。仮装した場合500円引き)。

 イベントは全て予約制で、問合せは野毛Hana*Hana内、野毛ハロウィン実行委員会(TEL 045-325-8123)まで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?