3密を避けて新しい生活様式へ!

大さん橋で「ワインで巡る世界一周の旅」-新作ワイン100種類

昨年行われた「ワインフェスティバル」の様子

昨年行われた「ワインフェスティバル」の様子

  • 0

  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)で9月8日~12日まで、世界の高級ワインを楽しむ「大桟橋発 ワインで巡る世界一周の旅」が開催される。

 ワイン専門商社「ピーロート・ジャパン」(東京都港区)が行う来場者参加型のワインイベントで、大さん橋での開催は 5回目。同社が世界中のワイナリーから集めた人気の新作ワイン100種類(赤・白)を自由に試飲することができる。

[広告]

 会場には一般店舗で手に入りにくいドイツ・フランス・イタリアなどの各国のワインを紹介するブースを設け、世界の厳選チーズ20種類の試食・販売、本場イタリア・スペインの生ハムの試食・販売、最新ワイングッズの展示・販売を実施。

 高級アウトレットワイン(ラフィット・ムートン・マルゴーなど)の格安即売のほか、希望者には高級ワイン木箱をプレゼントする(限定200個、1人2個まで)。また、ワイン購入者を対象に「フランス製大型ワイングラス2脚」を贈呈。

 ピーロート・ジャパンのセールスマネージャーの浅野浩さんは「今回は前々回、評判の良かった『世界旅行』を扱います。期間中は11の政府観光局の協力を得て、観光パンフレットの配布も実施。新作ワインでは、2009年ドイツ貴腐ワイン極甘口(5,449円)、2009年ドイツ・フランケン地方辛口白ワイン(2,205円、ボックスボイテル瓶)が円高の影響もありお値段もお徳です」と話す。

 会場は横浜港国際客船ターミナル2階の大さん橋CIQプラザ。開催時間は9月8日=13時~21時、9日~11日=11~21時、12日=11時~19時。参加費用は一般1,000円。別途、グラス預かり金(デポジット500円)、グラスを返却するとデポジット料返金。

 ピーロート・ジャパンはドイツの代表ワインメーカー「WIV」の日本法人として1969年に創立。現在はワイン専門商社として世界16カ国より1,600種類以上のアイテムを輸入・販売している。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?