新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

ランドマークでNYのハーレムライブ-ヒューマンビートボックスも

昨年の様子©吉田太郎

昨年の様子©吉田太郎

  • 0

  •  

 ランドマークプラザ5階のランドマークホール(横浜市西区みなとみらい2、TEL 045-222-5050)で7月28日~8月1日の5日間、本場のニューヨークのハーレムで活躍するトップエンターテイナーたちによるライブイベント「HARLEM NIGHTS vol.9(ハーレム ナイツvol.9)」が開催されている。

[広告]

 ハーレム ナイツは、1994年の横浜ランドマークタワー開業1周年を記念してスタートした期間限定のナイトクラブ。会期中は、日本の「ジャズ・ブルース発祥の地」である横浜でソウルフードやドリンクを楽しみながら、ハーレムさながらの雰囲気を味わうことができる。昨年の動員数は2,409人。約4割をリピーターが占め、30~60代の幅広い層の音楽ファンが訪れたという。

 出演アーティストは、毎年、同イベントを企画するランドマークホール責任者の田辺紀人さんとスタッフがニューヨークを訪れ、実際にパフォーマンスを見て決定。9回目を迎える今年は、従来のボーカル&タップダンスのステージ構成を変更し、初ジャンルのエンターテイナーによる新しいステージを披露する。

 出演アーティストはマイク・デイビスさん(ボーカル)、キンバリー・デイビスさん(ボーカル)、ケニー・モハメドさん(ヒューマンビートボックス)、シーピー・レイシーさん(ボーカル&ダンス)ら8人。注目は、約20年ぶりの来日となる、楽器を使わずに口だけでさまざまな音を奏でるケニー・モハメドさん、インパーソネイター(有名ミュージシャンのものまね)としてN.Y.で人気を集めるエンターテイナーのシーピー・レイシーさん。

 ヒューマンビートボックスの先駆者であるケニーさんは「自分のパフォーマンスはとてもパワフルで過激かつ感動的。日本の皆さんがこれまでに見たことのないようなエキサイティングなステージになると思います」とコメントしている。

 同イベント開催中、ランドマークホールロビーでは美術家・鍵井保秀さんの展覧会「Yasuhide Kagii meets HARLEM NIGHTS」を実施。幾重にも重なる透明シートの色彩と光が溶け合う現代アート作品を鑑賞することができる。

 会場はランドマークプラザ5階ランドマークホール。開催時間は7月28日~30日=18時開場、19時開演。31日=13時開場、14時開演/18時開場、19時開演。8月1日=13時開場、14時開演。入場料は当日券6,500円(立ち見スペース券のみ、数に限りあり)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース