3密を避けて新しい生活様式へ!

そごう横浜が開店25周年記念「げんべいビーチサンダル」-関東学院とコラボ

そごう横浜店開店25周年記念サンダル「げんべいビーチサンダル」

そごう横浜店開店25周年記念サンダル「げんべいビーチサンダル」

  • 0

  •  

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)は、学生と地元企業のコラボレーションによる「げんべいビーチサンダル」を販売している。

 げんべいビーチサンダルは、そごう横浜店の開店25周年を記念して企画されたもの。同店は今年の2月~4月にかけて、地元の大学である関東学院大学人間環境デザイン学科の学生から横浜の3つの企業をイメージした「ビーチサンダルのデザイン画」を募集。集まった72点のデザイン画を店内に展示し(4月20日~5月10日)、来店者が好きなデザインを応募するコンテストを開催した。

[広告]

 デザインサンダルの対象になった企業は、サッカーJリーグ「横浜F・マリノス」 、角川マーケティング「横浜ウォーカー」、そごう・西武「そごう横浜店」。

 今年はコンテストの結果選ばれた8つの優秀作品を、葉山町のビーチサンダル専門店「げんべい商店」(神奈川県三浦郡葉山町)が製品化し、夏のリゾート需要に合わせて販売する。価格はいずれも1,890円。

 商品は、赤・白・青の3色で横浜F・マリノスをイメージした「GO!!! GO!!! Marinos!!!!!」(24センチメートル)、横浜ウォーカーが横浜の伝統と文化のある町並みとともに歩んでいきたいという思いを込めた「横濱歩人」(26センチメートル)、そごうとげんべいのマークの一体化で世間の広がりを表現した「そごう×げんべい=∞」(24センチメートル)。

 そごう横浜店販売促進部の花岡陽子さんは「そごう横浜店開店25周年の企画として、地元の学生さんにご協力いただいた初の企画です。出来上がったサンダルはどれも斬新なデザインなので、今年の夏を楽しく演出できそうです。ぜひリゾートパラダイスにお立ち寄りいただき、手に取ってみてください」と話す。

 販売場所はそごう横浜店・8階リゾートパラダイス。営業時間は10時~20時(10階レストラン11時~23時、屋上10時~19時、屋上ビアガーデン17時~22時)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?