パシフィコ横浜で「FIFAワールドカップ」のパブリックビューイング

会場となるパシフィコ横浜(外観)

会場となるパシフィコ横浜(外観)

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で6月14日と19日、「ワールドカップ パブリックビューイング」が開催される。

 ワールドカップ パブリックビューイングは、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの世界選手権「2010年FIFAワールドカップ 南アフリカ」を共に観戦し、応援する企画。当日は、会場に仮設大型映像(400インチスクリーン約9メートル×5.2メートル)が設置され、ワールドカップのライブ映像を楽しむことができる。主催はワールドカップ パブリックビューイング横浜運営委員会。

[広告]

 内容は、14日=オランダ×デンマーク戦(20時30分キックオフ)、日本×カメルーン戦(23時キックオフ)、イタリア×パラグアイ戦(27時30分キックオフ)。19日=日本×オランダ戦(20時30分キックオフ)。両日とも18時30分開場。

 チケットはブロック指定で2,500円、1ドリンク(ソフトドリンク)付き。ブロックA~Pでオールスタンディング、18歳未満入場不可。チケットの販売場所はローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、チケットぴあ。

 会場はパシフィコ横浜の展示ホールB。問い合わせはワールドカップ パブリックビューイング横浜運営委員会(TEL 045 -681-3945)まで。

 2010年FIFAワールドカップ 南アフリカは、6月11日~7月12日にかけて南アフリカで開催されるワールドカップ。アフリカでの開催は今回が初めてで、6月11日の南アフリカ×メキシコ戦を皮切りに32チームが世界一を目指して戦う。試合は32チームを8グループ(A~H)に分け、グループリーグで開催。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出する。日本は1次リーグの抽選の結果E組となり、初戦は対カメルーン(6月14日)、第2戦=対オランダ戦(19日)、第3戦=対デンマーク(24日)。横浜F・マリノスからは中澤佑二選手(DF)と中村俊輔選手(MF)が出場する。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?