「横濱三塔の日」を記念してイベント-ベイスターズも参加

横濱三塔のひとつ横浜市開港記念会館
RiO(freewave)

横濱三塔のひとつ横浜市開港記念会館 RiO(freewave)

  • 12

  •  

 3月10日から21日まで、横浜市内各所で「横濱三塔の日(3月10日)」を記念したスタンプラリーやプレゼント抽選会などのイベントが開催される。主催は、3つの横浜の歴史的建造物である神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)、横浜市開港記念会館(ジャック)の「横濱三塔」を観光誘致につなげるキャンペーンを展開している横浜三塔物語実行委員会。

[広告]

 横浜市内には「横濱三塔」を一望できるスポット3カ所あるが、それらをすべて巡ると願いがかなうと言われ、これは横浜の都市伝説「横濱三塔物語」として市民に親しまれている。

 スタンプラリーは「三塔」を一望できるスポット近くの赤レンガ倉庫、日本大通り駅、大さん橋の3カ所を巡るもの。台紙はみなとみらい線各駅で配布されている。集めたスタンプは21日に大さん橋国際客船ターミナル2階ロビー(横浜市中区海岸通1)へ持って行くと、各種賞品が当たる抽選会に参加できる(賞品がなくなり次第終了)。

 また同日、14時からフォークデュオ「N.U.」ら市内を中心に活動するアーティストのライブや「横濱三塔」の外観を表現したスティックケーキ(モンテローザ)などの「横濱三塔」にちなんだ商品の販売会を開催。14日、21日には横濱三塔をはじめ、横浜の歴史的スポットをガイドと共にまわるツアーも行われる。

 今回は、横浜高速鉄道、横浜観光コンベンション・ビューロー、赤レンガ、大さん橋プロジェクトで構成される横濱三塔物語実行委員会に横浜ベイスターズが参加。すべてのスタンプを集めると、14日、16日、17日、18日に横浜スタジアムインフォメーションBOX横で「オープン戦観戦チケット」(各日13時からの試合)が先着で進呈される。また21日には大さん橋国際客船ターミナル2階ロビーで横浜ベイスターズオリジナル商品「ベイスターズたまご」(1パック10個入り、数量100パック限定)の販売、大さん橋三塔ビュースポットでマスコットキャラクター「ホッシー」「ホッシーナ」「ホッシーゾ」と記念撮影できるイベント(第1回11時~、第2回13時~、第3回15時~、それぞれ30分)を行う。

 大さん橋プロジェクトの地島浩司さんは「それほど長距離歩くわけではないので、毎年老若男女、たくさんの方々に楽しんでいただいております。横浜三塔は歴史的建造物ですので、首都圏の方々にはぜひこの機会にご覧いただきたいです。早春のひと時を横浜の歴史情緒のなかでお過ごしください」と話している。

 イベントなどの問い合わせは横濱三塔物語実行委員会(TEL 045-211-2304)まで。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース