天気予報

32

26

みん経トピックス

寿町で地域の歴史ツアー赤十字創立150周年写真展

横浜の老舗日本茶専門店がオリジナル「日本茶マフィン」発売

  • 0
横浜の老舗日本茶専門店がオリジナル「日本茶マフィン」発売

ホワイトチョコがトッピングされた「抹茶まふぃん」

写真を拡大 地図を拡大

 伊勢佐木町の「川本屋茶舗」(横浜市中区伊勢佐木町6、TEL 045-261-5995)は、日本茶アドバイザーの女将の考案による「横濱 いせぶら*まふぃん」を発売している。

 同店は明治創業で、100年以上横浜・伊勢佐木町で日本茶を中心に鰹節、海苔、健康茶、器などを扱ってきた老舗の日本茶専門店。「横濱 いせぶら*まふぃん」は、厳選した素材を使い焼き上げたオリジナル日本茶マフィンで、煎茶と茎茶のオリジナルブレンド茶を使い甘納豆をトッピングした「いせぶらまふぃん」、ホワイトチョコがトッピングされた「抹茶まふぃん」、あずき入り「玄米茶まふぃん」、クルミ入り「ほうじ茶まふぃん」の4種類を販売している。

 インターネットショップを中心に数量限定で販売しており、毎週金曜日には店舗で焼きたてのマフィンを販売。いせぶらまふぃん、抹茶まふぃん、玄米茶まふぃん、ほうじ茶まふぃんの4種類が入ったお試しセット(1,350円、送料込み)のほか、贈答用セットも用意する。

 創業明治年間川本屋茶舗の川井富貴子さんは「こだわりの日本茶を生地に練りこんで1つ1つ丁寧に焼き上げた商品で、『サクッ感』や『しっとり感』を味わっていただけるマフィンに仕上がりました。保存料無添加ですので小さいお子様からご年配の方にも安心して召し上がっていただけます」と話している。

 営業時間は10時~20時、水曜日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アート拠点「BankART Studio NYK」で横浜トリエンナーレ連携プログラム「BankART LifeV 観光」が開催中。元倉庫の大規模な空間を活用し、大型の作品群「NYK ISLAND 森と花と海の神秘な世界」を展開する。写真は井原宏蕗さん《fading -increasing-》
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

【横浜ものしりクイズ】横浜開港後、外国人居留地の前面に「フランス波止場」が築造されたが、現在は何になっているか?

アクセスランキング