新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

ポートサイド地区で「かながわ朝市サミット」-40店舗が出店

  • 0

  •  

 朝市から神奈川県内の商業地の活性化をめざす「かながわ朝市サミット」が、11月29日、ヨコハマポートサイド地区にある横浜クリエイションスクエア(横浜市神奈川区栄町5)で開催される。

[広告]

 同サミットは県内各地の朝市出店者が集まる即売や、朝市関係者によるシンポジウムなどを通して、神奈川県内で朝市を開催している商業者同士のネットワーク作りと「元気と笑顔と対話のある対面販売」の良さを再確認する場をつくることが狙い。主催はヨコハマポートサイド自治会で開催は今回が初。

 当日は商店街関係者や行政、商工会・商工会議所の担当者を対象にした「朝市による商店街活性化シンポジウム」を開催。「朝市による商店街・地域の活性化」をテーマにした基調報告のほか、朝市を実施している商店街や農商連携に取り組んでいる商業者をパネラーに迎え、朝市を活かした商店街の活性化についてのディスカッションが行われる。

 そのほか、県内各地の朝市出店者を中心とした約40店の出店により、活気のある商店街を再現。それぞれの出店者が三崎のまぐろ、下曽我の梅、平塚のたたみいわし、真鶴の真あじの開きなど各地の名産品を持ち寄る。会場では、来場者の投票による「元気なお店コンテスト」やライブパフォーマンスも行われる。

 シンポジウムでパネラーとして登壇する坪倉良和さんは「ワクワクするような朝市の対面販売やシンポジウムを通して、朝市を活かした商店街や地域の活性化を考え、神奈川県内の商店街関係者の横のつながり作りと商店街関係者の『商いの原点回帰』となるイベントになればと思っています」と話している。

 開催時間は11時~15時。当日問い合わせは当日事務局(TEL 045-451-6568)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース