新型コロナ関連速報:市808人/県2620人

横浜ベイクォーターにくつろぎのカフェレストラン「オアーゾ」

11月10日にオープンした「カフェ オアーゾ」

11月10日にオープンした「カフェ オアーゾ」

  • 0

  •  

 飲食店業を営むステーションキャラバン(東京都品川区)は「横浜ベイクォーター」3階に11月10日、カフェレストラン「カフェ オアーゾ」(横浜市神奈川区金港町1、TEL 045-461-3181)をオープンした。

[広告]

 「カフェ オアーゾ」は「くつろぎ」をコンセプトにした飲食店で全国、横浜初出店。ランチタイム、ティータイム、バータイムのなかで、アラカルトメニューからランチ・セット、デザート・セット、パーティーメニューを提供する。

 内装は、白を基調とした温かみのあるシンプルなインテリアで統一。ガラスを多く取り入れた明るく開放的な店内で、夜は照明効果で落ち着いた大人の雰囲気を演出する。席数は50席で、店舗面積は約30坪。

 同店のおすすめメニューは、日本で初めてケチャップを作った人のレシピを忠実に再現した有機トマトケチャップ利用の「横浜生まれのナポリタン」(900円)、横浜開港150周年の認定商品「ナポリタンコロッケ」(2個、400円)など。

 オープン日は、パスタ・ランチセットの「横浜生まれのナポリタン」(ドリンク、ミニサラダ付)や、ライス・ランチセットの「日替わりハンバーグ」(ドリンク、ミニサラダ付)の売れ行きが特に良かったという。

 デザート・セットは、バイキング形式でドリンクと日替わり7~8種類程度のスイーツが楽しめる(平日1,260円、休日1,500円。いずれも90分)。同店はコーヒーのケータリングサービスも実施。

 ステーションキャラバンの羽吹英樹さんは「ランチ・カフェ・ディナー、3つの顔が楽しめるカフェ。デュラム・セモリナを100%使用した自慢の生パスタをはじめ、ハンバーグやハヤシライス、オムライスなどの定番メニューも充実しています。午後はデザートバイキング、夜は気軽にお酒を楽しめるバースタイルになります」と話す。

 営業時間は11時~23時(カフェタイム=11時~23時、ランチタイム=11時~14時、デザートタイム=14時~18時、ナイトタイム=18時~23時)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース