新型コロナ関連速報:市1361人/県3344人

谷川俊太郎さんが象の鼻テラスでトークショー-質問交換会も

谷川俊太郎さん(撮影:柴野利彦)

谷川俊太郎さん(撮影:柴野利彦)

  • 0

  •  

 象の鼻パーク内の「象の鼻テラス」(横浜市中区海岸通1)で10月23日、詩人の谷川俊太郎さんによるトークショー「質問交換会」が開催される。

[広告]

 同イベントは、象の鼻テラスで10月1日より開催されている「スペクタクル展 共振する都市とアート」の一環。都市とアートの共振から生まれたさまざまな作品群を「現代都市の新たなスペクタクル」ととらえ、世界各地の都市を舞台に展開するアートプロジェクトを紹介するシリーズ企画。

 テラスでは期間中、世界の最先端アート事例を紹介するパネル展示や動画と共に、谷川さんの新作詩作品「象の鼻での24の質問」をガラス窓に大きく展示。横浜港の風景をバックに質問を眺めることができる。

 23日は、谷川俊太郎さんによるトークショーと詩の朗読に加え、「24の質問」をもとに谷川さんから参加者に質問を投げかける「質問交換会」も実施。来場者と1対1で質疑応答することで、それぞれの答えによって無数の作品が生まれる場を演出する。

 「24の質問」の内容は、Q1「この風景にひそんでいるあなたの過去はどんな過去ですか?」、Q2「この風景の中で三百年後に残るものは何だと思いますか?」、Q3「あなたの横にいるヒトに話しかけるとしたら、それはどんな言葉ですか?」など。

 1日に行われたオープニングセレモニーで、谷川さんは「展覧会にあたり詩を依頼されたが、ただ詩があるだけではつまらないと思い、お互いに対話できる『質問形式の詩』を提案しました。我々物書きは、言葉を一方的に発信しているように思われがちですが、実は、文章を読んでもらい、他者に問いかけられたいといつも思っています。ガラス窓に言葉を載せましたが、いろいろなメディアがある中で、ガラスというメディアを使うのは初めて。お客さんの反応が楽しみです」と期待を寄せた。

 また、テラス内の「象の鼻カフェ」では、「持ち歩く質問」として谷川さんの質問が書かれた「質問傘」(1000円)、「食べる質問」として谷川さんの質問が書かれた紙が入っている「フォーチューンクッキー」(100円)を販売中。フォーチューンクッキーは当たりクジが出ると、谷川俊太郎さんサイン入りグッズや、オリジナルポスターなどの景品がもらえる。

 開演は18時、参加費は2000円(1ドリンク付き)。定員は60人で、事前申込制。予約はメール(info@zounohana.com)か、象の鼻テラスインフォメーション(TEL 045-661-0602、9時~17時)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース