新型コロナ関連速報:市637人/県1859人

街を舞台に「横濱ジャズプロムナード」-300ステージ2,000人出演

昨年のイベントの様子(撮影:大河原雅彦)

昨年のイベントの様子(撮影:大河原雅彦)

  • 0

  •  

 日本最大級のジャズ・フェスティバル「横濱ジャズプロムナード2009」が10月10日と11日、みなとみらいや桜木町、元町地区一帯で開催される。

[広告]

 同イベントは「街全体をステージに!」を合言葉にスタートした日本最大級のジャズイベントで、今年で17回目の実施。「ジャズの街・ヨコハマ」の秋の風物詩として、例年全国から13万人以上の観客を動員するなど、人気を集めている。

 今年は開港150周年を迎える横浜から新たな歴史への旅立ちの意味を込めて「Next Voyage」がテーマ。世界を舞台に活躍する超一流のミュージシャンから、注目の新世代の実力派まで、延べ300を超える多彩なステージと2,000人以上の出演が予定されている。

 出演者は秋吉敏子さん、板橋文夫さん、ジョージ大塚さん、渋谷毅さん、峰厚介さん、向井滋春さん、中村誠一さん、大隈寿男さんら。また、前田憲男さん、KANKAWAさんが美空ひばりの名曲に挑戦するスペシャルユニットや、日本が世界に誇るジャズピアニスト・秋吉敏子さんを囲む女性たちを中心とした「J.A.T.P.」、スウィングの王様ベニー・グッドマンの生誕100周年を祝うスペシャルステージ、「4レディース」など、同イベントでしか見れない特別プログラムも。

 さらに、新たな才能の発掘とジャズ音楽界の活性化を目指し、毎年開幕に先駆けて行われてきたジャズ・コンペティションを、今年は初日の10日に横浜赤レンガ倉庫で開催。過去最高となる38組の応募バンドから選ばれた5組の出場者たちが、市民審査員の前で熱演を披露する。

 横濱ジャズプロムナード実行委員会の広報担当・北川陽子さんは「期間中は世界で活躍するトップミュージシャンからアマチュアバンドまで、多彩なステージが楽しめます。そしてジャズプロの魅力と言えば、なんといっても横浜ならではの建物や街並みが会場となっていること。会場を巡りながら、ジャズの響きに包まれる横浜の街を満喫できる2日間です」と話す。

 会場は開港記念会館、関内ホール、ランドマークホール、赤レンガ倉庫、横浜みなとみらいホールなど計50ヵ所。開催時間は会場により異なる。チケットは各日とも前売4,000円(ペアチケットは7,500円)、当日5,000円(中高生は1,000円)。小学生以下は無料。前売券はチケットぴあ、ローソンチケットなどで取り扱い、当日券はJR桜木町駅前、関内駅南口前チケット引換所と各ホール会場で販売。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース