モーションブルーでチャージ無料ライブ‐開国博Y150閉幕記念

「モーション・ブルー・ヨコハマ」ライブ開催時の様子

「モーション・ブルー・ヨコハマ」ライブ開催時の様子

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫2号館のライブレストラン「モーション・ブルー・ヨコハマ」(横浜市中区新港1、TEL 045-226-1919)で9月25日と26日、ミュージック・チャージ無料の音楽イベント「A Touch of Music!Y150 Final Special」が開催される。

 「A Touch of Music!」は、同店が日本で初めてジャズが演奏された横浜で「もっと多くの人に気軽に音楽と触れ合って欲しい」との願いを込めてスタートしたライブ。毎月不定期で、若手からベテランまで国内外の一流アーティストによるチャージ無料のライブを実施しており、今回は「開国博Y150」の閉幕(9月27日)を記念し、特別に週末の2日間開催する。

[広告]

 公演は、25日が、ジャズ・タップ・ダンサー宇川彩子さんの活動するアコーディオンとのユニット「java2」と、注目のジャズ・タップ・カルテットユニット「TAPAS」のコラボレーション・ライブ。26日は、横浜出身のピアニスト森下滋さんと、ヴァイオリニスト里見紀子さんによるライブを披露する。

 モーション・ブルー・ヨコハマ広報担当の新沼耕太さんは「普段は平日にしか行われないミュージック・チャージ無料の公演。開国博Y150の終了を記念して、今回は初めての週末開催です。たくさんのお客様のご来店をお待ち申し上げております」と話す。

 ライブの時間は、18時30分からと20時30分からの2ステージ(開場は17時)。ミュージック・チャージ無料(別途ドリンク注文が必要)。

 「モーション・ブルー・ヨコハマ」では、カジュアルフレンチをベースとした季節の食材を利用したメニューを提供しており、店内では本格的ディナーや、サラダ、パスタ、肉・魚料理、オリジナルカクテル、ワインなどを楽しめる。希望者は、同3階ベランダ席での食事も可能。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?