新型コロナ関連速報3日:市内2355人を確認

海のエジプト展50万人突破記念で海洋堂のフィギュアプレゼント

プレゼントの公式カプセルフィギュア全11種類 ©「海のエジプト展」実行委員会

プレゼントの公式カプセルフィギュア全11種類 ©「海のエジプト展」実行委員会

  • 0

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で開催中の「海のエジプト展~海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝~」では、来場者数が50万人を突破したことを記念し、9月11日より公式カプセルフィギュアなどのオリジナルグッズのプレゼントを開始した。

[広告]

 6月27日の開幕以来話題を呼び、約2カ月半後にあたる9月10日に、来場者数50万人を記録したことを記念して、造形集団「海洋堂」による、展示作品を精密に再現したオリジナルの公式カプセルフィギュアを、16時以降に入場した、大人1人に1個をプレゼントする(高校生以下には、型抜きマグネット1個進呈)。

 公式カプセルフィギュアは、「豊穣の神ハピ」「プトレマイオス朝のファラオ像」「プトレマイオス朝の王妃像」「香炉」「オシリス・カノポス壺」「プトレマイオス1世のコイン、クレオパトラ7世のコイン」「ウラエウス形護符、ウジャト形ビーズ」「海底探査中のダイバーとプトレマイオス12世のスフィンクス」「ハピ神像と向かい合うダイバー」「カエサリオン像の頭部(スノードーム)」「オシリス・カノポス壺(スノードーム)」の全11種類。中でも、5メートル超の巨大石像3体(ハピ神、ファラオ、王妃)や海洋堂が初めて手掛けた幻想的な「スノードーム」は注目を集めている。

 フィギュアは、会場内の「カプセルベンダーマシン」(1回300円)で販売されており、累計発売個数は約16万5千個となる(9月10日現在)。

 また、会場内ミュージアムショップ ハピで、販売しているオリジナルグッズの、人気は展覧会の「ポストカード」、「クリアファイル」、クレオパトラ姿の「キティの根付」など。「ヒエログリフのプリントクッキー」、霧笛楼とのコラボ商品「煉瓦の誘惑(フォンダンショコラ)」などのお菓子も売れ筋だという。

 朝日新聞社の金内薫さんは「23日まで開催される『海のエジプト展』。来場者に人気が高いのは、高さ5メートルの巨大石像3体。ハピ神、ファラオ、王妃それぞれの美しさと威容、さらにこの3体が海中から引き揚げられたという事実に感嘆の声をあげる人が少なくありません。砂漠やピラミッドという従来のエジプトのイメージを大きく変えた『海のエジプト展』。まだご覧になられていない方は、この機会にどうぞお出掛けください」と話す。

 会場はパシフィコ横浜の展示ホールD。開催時間は、23日の閉幕まで開館時間を1時間延長し、9時30分~19時(最終入場は18時)。入場料は大人=2,300円、高校生=1,300円、小中学生=800円。小学校未就学児は無料。9月23日まで。会期中無休。

 公式カプセルフィギュアの問合せは、ユース・プラニング センター(TEL 03-3406-3411)、展覧会の問合せは「展覧会ダイヤル」(TEL 0570-060-060)まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース