3密を避けて新しい生活様式へ!

野毛のベルギービールBAR「ルタンペルデュ」が20周年イベント

ルタンペルデュの三橋IKUOさん

ルタンペルデュの三橋IKUOさん

  • 0

  •  

 野毛のベルギービールバー「ルタンペルデュ(Le Temps Perdu)」(横浜市中区野毛町2、TEL 045-242-9777)は7月23日から26日、開店20周年を記念したイベントを開催する。

 同店は、サーカス用品専門店「むごん劇かんぱにい」を経営する三橋IKUOさんが1989年にオープンしたベルギービールバー。独特の風味をもつベルギービールを50種以上取りそろえ、牛肉のベルギービール煮込みなどのオリジナル料理を楽しむことができる。店内には、アメリカの教会で使われていたイスなどアンティークな家具を使用。投げ銭方式によるジャズライブやパフォーマンスも定期的に開催している。

[広告]

 7月23日~25日の3日間は、開店20周年を記念してビールやウィスキーなどのドリンク、おつまみが500円(一部除く)。ライブイベントも開催し、23日にはサックス奏者の渡辺典保さんと西山晃子さん、24日はフランスで活躍するハーモニカ奏者の清野美土さん率いるハーモニカクリームズ、25日はラテンミュージシャンの寿氷アリサさんらが出演する。また、26日にはスペシャルライブとして、空中パフォーマンスを行うアサギアゲハさんが登場。23、24、25日のライブは投げ銭方式。26日のみ前売り10,000円(飲み放題、予約制・限定30枚)。

 三橋IKUOさんは「一人一人がくつろげる雰囲気作りがお店には大事。初めての方も野毛でよく飲まれる方も、ぜひ気軽に立ち寄って下さい。26日に行うアサギアゲハさんのパフォーマンスは1度見たら虜(とりこ)になりますよ、必見です。ぜひこの機会においしいベルギービールを飲みに来てください」と話している。

 三橋さんは横浜出身で、18歳でパントマイムを始め、テレビや舞台など各方面で活躍。1971年より10年間フランスに滞在し修行をした。パリ国立サーカス学校の講師を務め30カ国で公演。帰国後、パントマイムサーカスの劇団「むごん劇カンパニー」を設立。路上で大道芸をしていたことがきっかけで、仲間と共に国内外のパフォーマーを募り「野毛大道芸」をスタート。ヨーロッパのバーを飲み歩いた経験を生かし、1989年7月7日に同店の営業を開始した。現在、店舗2階にあるサーカス用品専門店「むごん劇かんぱにい」の経営もしている。

 店舗営業時間は、月曜~土曜=18時~24時、日曜=16時~22時。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?