横浜モアーズ屋上にハワイアンビアガーデン「アロハテーブル」

ハワイアンバーベキューセット(イメージ)

ハワイアンバーベキューセット(イメージ)

  • 0

  •  

 横浜モアーズ屋上に6月11日、ハワイアンビアガーデン「アロハテーブル」(横浜市西区南幸1、TEL045-412-3339)がオープンした。

 同店は、本場ハワイの開放的な空間と、本格的なハワイ料理が楽しめるビアガーデン。オープンエアと屋内のスペースがあり、席数数は250~300席。屋内外に設置されたステージでは、フラダンスやハワイアンのライブなどが行われる。

[広告]

 BBQ風に調理したスパイシーチキン、ポークスペアリブ、ビーフバックリブの3種から1品を選ぶハワイアンバーベキューセットは、ポキと呼ばれるハワイ風「まぐろの漬け」やバッファローチキンウィング、スパイシートルティーヤチップなど5種のププ(前菜)盛り合わせのほか、フライドポテト、コブサラダ、シェイブアイスの3メニューが食べ放題で1人2,600円で提供。ビールのほかトロピカルカクテルなども楽しめる飲み放題プラン(1,900円)も用意している(食べ放題・飲み放題は90分間)。

 オープンを記念して、24日にはハワイアンイベント「HAWAIIAN BASH」を開催。タヒチアンダンスチームの「HITIMAHANA」、サーフヒップロックのミュージシャンDan Nagaiさん、ウクレレプレイヤーの平井大さんが出演する。開催は18時から22時まで。入場料3,000円(ドリンク2杯またはフード1品付、雨天時は25日に延期)。

 同店を経営するゼットン(愛知県名古屋市)は「店づくりは街づくり」という基本理念のもと、街のスタイルにあわせた飲食店を全国展開している。横浜でも数年前より横浜ベイクォーター、横浜モアーズ、横浜マリンタワーなどに店舗を出店している。今回は、海が近くハワイ好きが多い横浜の特性に注目し、ハワイアンビアガーデンとして展開したという。

 広報担当の加藤小百合さんは「屋外でビールを飲むのは本当に気持ちのいいこと。視界が開けた開放的な横浜の屋上で夜風を感じながらハワイの雰囲気を楽しんでもらいたい。店内には緑も多く、ここだけはまさにハワイのよう。都会の中のオアシス的な場所です」と話す。

 営業時間は16時~0時(ラストオーダー23時)。営業は9月15日まで。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?